青山正さんを救援する関西市民の会のブログ

野田事件をはじめ他のえん罪事件、障害者問題などに取り組んでいます!【コメントは許可制になってます。ご了承ください】

5月の例会での学習会

2017年05月19日 | 通信

            『JR京橋駅エレベーター設置訴訟 ~「障害」者が訴えた裁判①~』

 

                      講 師; 池田 直樹 さん(上本町総合法律事務所・弁護士)
                      ゲスト; 宮崎 茂 さん(「JR京橋駅エレベーター設置訴訟」原告)


 

 「青山正さんを救援する関西市民の会」元代表&脳性麻痺で車椅子ユーザーだった森修さんは、かつてエレベーターが1基もなかった頃のJR京橋駅で電車を乗り換える際、通りすがりの乗客や駅員に声をかけて一緒に階段を上り下りしていた。それもままならない人たちにとっては、そびえる階段が電車の利用を諦めさせる背景にあった可能性も。そして、いまだに乗り換えはスムーズにいかない構造の京橋駅…。
 今月の例会学習会は、「JR京橋駅エレベーター設置訴訟」を闘う弁護士・池田直樹さんにお越し頂きます。旧・「大阪アドボカシー法律事務所」の名称だった1990年代に「権利擁護」のテーマで学習会をお願いして以来、約20年ぶりの登壇!今回の裁判の原告・宮崎茂さんも特別ゲストで登場予定!


                          日時:5月25日(木)19時~
               場所:東成区民センター
                            住所:大阪市東成区大今里西3丁目2番17号
                            (地下鉄「今里」駅下車2番出口から西へ)


 

       午後6時30分からは通常の例会を行います

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月の例会での学習会 | トップ | それゆけ! あおやまさん!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。