青山正さんを救援する関西市民の会のブログ

野田事件をはじめ他のえん罪事件、障害者問題などに取り組んでいます!【コメントは許可制になってます。ご了承ください】

6月の例会での学習会

2017年06月17日 | 通信

             『和歌山カレー事件 再審請求審の評価とこれから』
                         

                                    講師:大堀晃生さん(和歌山カレー事件弁護団)
                                                                               

 みなさんもご存じのように、3月29日に和歌山地裁は林眞須美さんの再審請求を棄却する決定を出しました。それを受けて、弁護団は4月3日、大阪高裁に即時抗告をしています。

 再審請求では「事件現場のごみ袋にあった紙コップ内のヒ素とカレー内のヒ素は、林さんの自宅から押収されたヒ素と同一とは言えない」などの主張をしましたが、和歌山地裁は「それだけで有罪認定に合理的な疑いが生じるわけではない」などと退けていました。

 今回の学習会は弁護団の大堀さんをお招きし、あらためて再審請求の趣旨・内容の説明と再審請求棄却についての評価、即時抗告後の動きなどをお話しいただく予定です。ふるってご参加ください。

 


                            日時:6月22日(木)19時~
                            場所:東成区民センター
                            住所:大阪市東成区大今里西3丁目2番17号
                                (地下鉄「今里」駅下車2番出口から西へ)

                    参加費:無料(どなたでもご参加いただけます)

 

                 18時30分からは通常の例会を行います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月の例会での学習会の報告 | トップ | それゆけ! あおやまさん!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。