古墳:探訪

全国の前方後円墳を中心に訊ね歩いています。

静岡県掛川市・行人塚古墳

2016-10-01 08:19:14 | Weblog
静岡県掛川市吉岡女高の原野谷川右岸の台地上にあります。
瓢塚古墳の北西約250mほどの、周りを茶畑に囲まれたところです。










               (右奥に少し見えてる森が瓢塚古墳です)

全長43.7m、 後円部径25.4m・高さ?m、 前方部先端幅16m・高さ?m  の前方後円墳です。
墳丘は大きく削平を受けていて円墳状態です。
昭和59年の調査で、前方部を西南西に向ける前方後円墳と判明しました。


墳丘の周りには周濠が廻っていて、前方部先端部分は約2.2mと極端に狭く、そのほかの部分は約10mあります。
墳丘には葺石が施されていたようです。
埴輪の出土がなく、墳丘に埴輪の配列はなされていませんでした。
埋葬施設については未調査です。

古墳時代中期・5世紀後半頃の築造と推定されています。
ただ埴輪の出土がないことや墳形などから、4世紀代にさかのぼる可能性もあるそうです。

和田岡古墳群として、平成8年3月29日国の史跡に指定されています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静岡県掛川市・瓢塚古墳 | トップ | 静岡県掛川市・吉岡大塚古墳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL