古墳:探訪

全国の前方後円墳を中心に訊ね歩いています。

静岡県掛川市・吉岡大塚古墳

2016-10-01 08:43:43 | Weblog
静岡県掛川市吉岡大塚腰の原野谷川右岸の河岸段丘上にあります。





全長55m、 後円部径41.3m・高さ7.2m、 前方部先端幅27.5m・高さ2.5m  二段構築の帆立貝形前方後円墳です。
前方部を西に向けています。
その前方部の前方一帯は「サカタのタネ」の広い農園が、また後円部を取り巻くように茶畑が広がっています。




墳丘の周りには幅11.4mの周濠があります。
さらにその外側には幅6.9mの周堤があります。




墳丘には葺石が施されていたようです。
円筒埴輪などが採取されていて、墳丘に埴輪の配列がなされていました。
埋葬施設は未調査です。

古墳時代中期・5世紀中頃の築造と推定されています。

和田岡古墳群の一つとして、平成8年3月29日国の史跡に指定されています。
古墳群中3番目に古い古墳で、かつ標高の一番高いところにあります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静岡県掛川市・行人塚古墳 | トップ | 静岡県磐田市・血松塚古墳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事