古墳:探訪

全国の前方後円墳を中心に訊ね歩いています。

静岡県磐田市・寺谷銚子塚古墳

2016-10-15 08:18:43 | Weblog
静岡県磐田市寺谷2208、天竜川を臨む磐田原台地の北西縁部にあります。
寺谷浄水場の北隣です。
「銚子塚古墳群5号墳」とも呼ばれています。




                         (後円部)


                         (奥が前方部)





全長109.37m、 後円部径58m・高さ9.6m、 前方部先端幅26m・高さ4.5m  の前方後円墳です。
前方部を南南西に向けています。
静岡県下3番目の大きさです。

墳丘の周りには幅14.51mの周濠が、その外側には幅8.4mの周堤があります。


墳丘には葺石が施されていたとみられます。

後円部中央にある埋葬施設は地表下3mにあり、朱の付着した円礫を3m四方に積み上げた礫槨で造られた竪穴式石室です。
明治13年に盗掘を受けています。
盗掘坑からは中国製日月銘三角縁獣文帯三神三獣鏡(直径17cm)、巴形銅器、切子玉、銅鏃2 などが出土しています。

古墳時代前期・4世紀中頃から後半頃の築造と推定されています。

昭和31年11月7日、国の史跡に指定されています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静岡県磐田市・磐田二子塚古墳 | トップ | 静岡県磐田市・小銚子塚古墳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL