古墳:探訪

全国の前方後円墳を中心に訊ね歩いています。

長野県飯田市・権現堂1号墳

2017-07-01 08:32:24 | Weblog
長野県飯田市駄科1185、国道151号線(遠州街道)・新川橋の東側です。

全長60.9m、 後円部径34m・高さ5m、 前方部先端幅35m・高さ?m の前方後円墳です。
墳丘北側は宅地で一部削平を受けています。
南側は水田になっています。


                       (前方部先端)


                    (左前方部、右後円部)

後円部墳頂には祠が建てられています。






                         (前方部)


墳丘の周りには周濠があります。
墳丘には葺石が施されています。
種類ははっきりしていませんが、墳丘に埴輪の配列がなされていました。
明治期と大正期に発掘調査が行われていますが、埋葬施設は発見されていません。
竪穴式石室とみられています。
鏡、剣、直刀、甲冑、鉾、土師器、須恵器 などが出土しています。

古墳時代中期・5世紀後半頃の築造と推定されています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長野県飯田市・塚越1号墳 | トップ | 長野県飯田市・丸山古墳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL