古墳:探訪

全国の前方後円墳を中心に訊ね歩いています。

静岡県浜松市・郷ケ平4号墳

2016-11-26 06:10:06 | Weblog
静岡県浜松市北区都田町中津の三方が原台地北縁にあります。
常葉大学浜松キャンパスの南東、そう遠くない都田川南岸の台地上です。

全長26.5m、 後円部径16.5m・高さ2m、 前方部先端幅12m・高さ2m  の前方後円墳です。




                        (前方部)


                      (奥が後円部)


                 (後円部から前方部を見ています)


                         (後円部)


                          (後円部)

墳丘の周りには幅4mの周濠があります。
円筒埴輪や朝顔形埴輪・武人埴輪・馬形埴輪 などが採取されていて、墳丘に埴輪の配列がなされていました。
埋葬施設は未調査につき、どのような埋葬かはっきりしていません。
鏡、勾玉、須恵器 などが出土しています。

古墳時代後期・6世紀前半頃の築造と推定されています。

この古墳の周辺には、かって7基の古墳があり巫女の埴輪などが出土しているそうです。

平成17年11月19日、浜松市の史跡に指定されています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静岡県浜松市・北岡大塚古墳 | トップ | 静岡県浜松市・光明山古墳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL