脱ヅラ・自毛デビューしましょ!~part2~

乳がん患者の美容師です。抗がん剤で脱毛した私の経験を生かして抗がん剤の脱毛に悩む癌フレンズさん達のお役にたちたいな

暑さにメゲてます

2017-07-29 13:42:09 | 美容師のお仕事・ぼやき
なんじゃ、今年のこの暑さは!!!

ミヤネ屋で、「今年は猛暑でなくて”スーパー猛暑”です」って言ってたけど

本当にそんな感じ。スーパーがつくわ。そして、湿気が多すぎ!

6月あたりから、なーーーんかアタシの体調もオカシイ。

ドヨヨーーンとして、疲れて疲れて仕方ないのよね。


昨日も昼間、ちょっと遠方まで外出したら、途中で目が回ってきたよ。

先週の火曜日なんか、私の居住区が「冠水」で夕方のニュースになってた。

東京の西のド田舎地域で、めったに話題にならない地区なのにビックリ!

(以前に、のりピーが覚せい剤で逮捕される時に潜伏してたことで有名になったことあるけど)


さて・・・今回は、当店のお客様の話題。

お客様の悪口をここに書くのは、いけないことなんだろうけどねえ・・。

でも、ここでしか吐き出せないので、書いちゃうけど。


Tさんは、いつも親子連れでくる。母親は50代かな。娘は30代かな。

娘というのが、かなりの肥満体で、こういっちゃあ悪いけどお世辞にも可愛いとか言えない。

母親は、どちらかというと美人のタイプなんだけどね。

で、この娘というのが、単なるわがままなのか、それともちょっと精神的におかしいのか

母親に毒づきまくってるのだ。

「なにやってんだよ、テメエ」とか、「ふざけんなよ、このババア」とか

私の前でも平気で娘は母親をののしってるのだ。

母親のほうは、なんだか腫れものにでもさわるかのように、娘の罵声におどおどしてる。

どんなに毒づかれても、怒らない。

むしろ、娘に謝ったりしてる。


この親子がいる間は、店の中は肥満娘が母親を怒鳴る声が響き渡ってる。

私に怒鳴るわけではないのだけど、そばにいるこっちは非常に辛い。

まさか母親に「娘さんってどこかおかしいんですか?」とも聞けないしねえ。


で、この暑さで、体力的にメゲている私は、先日、この親子から予約の電話がはいったのだけど

「予約がいっぱいで無理です」とことわってしまった。

ただでさえ疲労してるのに、これ以上、誰かの罵声なんか聞いたら

疲労がたまりすぎて倒れちゃうよ。


どんな理由で娘が、そういう状態なのかは知らないけど、今後、また予約電話があっても

断っちゃうと思う、アタシ。


やっぱりお仕事は、売上優先じゃなくて気分良くやるのが一番だもん。


















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤマトナデシコ | トップ | もう秋ですね・・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美容師のお仕事・ぼやき」カテゴリの最新記事