いろはにぴあの(Ver.4)

大人になって再開したピアノ(中級レベル)を楽しんでいます。よろしくお願いします。自然大好き!

久しぶりに

2017-07-12 | ピアノ、音楽

 久しぶりにブログに登場しました。

 先月末、絵を描いた後、本番があり、イタリア協奏曲全楽章を無事にコンプリート、友人たちにも会って来て、その後も色々と出入りしていた。イタリア協奏曲、第1楽章、第2楽章は結構落ち着いて弾けたのだけど、第3楽章で走ってしまったのが残念。曲自体がエネルギッシュだから、そのエネルギーに引きずられやすいのだった。音楽の持っている引力とどのようにバランスをとるか、だな。課題だ。

 最近、作曲家の作曲技術のすごさに心打たれることが多い。今のマイブームはドラゴンクエストのすぎやまこういち、そしてモーツァルトとメンデルスゾーンだ。

 今日はモーツァルトの音楽について勉強になる講義を聴いてきた。例えばアヴェ・ヴェルム・コルプス、ソナタ形式によって、提示部→展開部→再現部で、違う感情を表す音楽を用いることで、短い音楽の中でも多くのことを語ることが出来たというお話と、バッハの時代にはおごそかなイメージがあったフーガを、交響曲第41番第4楽章や魔笛のような喜劇の序曲にも用いることによって、軽やかさと重々しい印象を持たれがちなフーガとの相反しそうな特性を見事に両立させたということを語られていて、卓越した作曲技術がこんなところに現れていたのだと感じ入った。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年春の絵 | トップ | 音楽入門講座 モーツァルト »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (PIO)
2017-07-13 00:26:14
モーツァルトのセミナー!
いいですねえ。私も聞きたかったなあ。。。
実は私、来月、モーツァルトのソナタで、2台ピアノの公開レッスン&発表をするんです。
先ほど、応募審査通過のお知らせを受け取ったところでして。。。
http://www.saf.or.jp/arthall/stages/detail/3966
2台ピアノのちゃんとしたレッスンを受けるのは人生初です。もちろん、ステージ発表も。
ドキドキものでございます。
素敵! (のここ)
2017-07-13 07:30:00
PIOさん、こんにちは♪
昨日行ったセミナーは作曲家加藤昌則氏による
http://www.aubade.or.jp/static/special/lectures_on_music2017/
というセミナーの第2回でした。生涯や楽曲の特徴を興味深くお話されていて楽しかったし勉強になりました^^
PIOさん、モーツァルトの2台ピアノのレッスンを受けられるのですね^^素敵!しかも先生はピアノデュオの権威のお二方。。。どきどきわくわくですがかけがえのないご経験になりそうですね!
私も今年の秋モーツァルト関係のイベントに出ることにしました♪人前でモーツァルトを弾くこと自体にここ数年何となくハードルを感じていたのですがそう言っていたらいつまでもハードルを越えられないと思いまして。。。どきどきしますが楽しみです!
お互いにモーツァルト演奏楽しんでいきましょう(^^)コメント有難うございました!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む