テル の~んびり人生♪

世界のDIVA“M”のライヴに行くのが隠居生活の生甲斐!趣味は2012年から始めた“弓道”と2011年からの“SAX♪”

キュウリに支柱を立てましたYO。。。

2017年05月15日 23時16分29秒 | きゅうり
こんばんは~

絶不調のテルです。。。。。。。。。。。。



えっと、、、、昨日は弓道の「昇段審査会」でしたが・・・
記事は、後日と言うことで。。。。。。。。。。。。。


<ズッキーニ受粉
今朝畑に行ったら、ズッキーニの雌花が1つ咲いていました
そして、他の株の雄花も咲いていたので早速雄花をとって、雌花に受粉しました

これで“受粉性交”・・・いや、“受粉成功”でしたね



 
多分、明日も雌花が3つくらい咲きそうなので、性交・・・(←しつこいww)成功させたいと思います

<大根
3月29日に播種した赤大根の“紅くるり&紅三太”の間引きを放置していたので、今日1本立ちに間引きました




畝間の雑草が凄いです。。。



<キュウリ

表題の“キュウリの支柱立て”をやりました
4月30日に植え付けて根付いて花も咲いてきたので、慌てて我が師匠「okanさん」推薦の「1本仕立て蔓下ろし作戦」を敢行しました←大袈裟^^;
現在の様子は、こんな感じです



そして、株元に支柱を立てて合掌で組みました
ネットは張りません


完了後、株元に肥料を少し入れて土寄せしておきました!


<スナエン
スナエンが、ピンチです
葉がこんな状態で、、、、これって病気ですよね
「つる枯れ病?」「モザイク病?」かな
この土日で一気に拡大しました。。。
早急にスナエンを撤去処理した方がいいのかな
既に手遅れ






と言うことで、今日も一日笑顔をありがとうございました。
明日もいい日でありますよ~~~に!
『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キュウリを播種したYO(第二弾... | トップ | ピーマン&パプリカの畝の準... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは )^o^( (トマ)
2017-05-16 01:03:25
スナエン大変ですね。
うちは絹サヤがもっとひどい事になっています。
病気かそれとも水不足か?
私は水不足だと思っています。
おはようございます! (ビギナー)
2017-05-16 06:04:21
受粉せいこうして良かったですね。
キュウリ「1本仕立て蔓下ろし作戦」で行きますか楽しみですね!
スナエンどうしたのでしょうね?
収穫した実は良い感じですね。
Unknown (すぎさん)
2017-05-16 08:19:59
テルさんおはようございます(^^)/

絶不調は結果がですか?
キュウリ何とか長期収穫したいですね。
テルさんへ (やっちゃん)
2017-05-16 12:18:33
テルさん、今日わ!おー!ズッキーニが快調ですねー。あっと云う間に大きくなるので、油断禁物ですよ!スナエンはどうしたのでしょうか?回復を祈ります。
トマさんへ (テル)
2017-05-16 23:20:12
こんばんは♪
トマさんは、絹サヤが大変なのですか?!どんな状態なのでしょう?
私は、半分あきらめていますが、トマさんの絹サヤは復活するといいですね(^^ゞ
ビギナーさんへ (テル)
2017-05-16 23:23:49
こんばんは♪
受粉成功したかは、今後の生長によりますけどね^^;
今日も3つ受粉しました!
大きくなると嬉しいです(^^ゞ

キュウリは、ネット張りの手間要らずなのでこちらの作戦を選びました(^。^)y-.。o○
どうなるかな?

スナエンは、画像の収穫分は元気な株からの収穫なので実もシッカリしているのですが、葉がピンチの株は実もピンチです。。。
すぎさんへ (テル)
2017-05-16 23:27:10
こんばんは♪
疲れるのにコメントありがとうございます(^^ゞ
審査結果が、またまた残念だったのです^^;
ま、自分修練が足りないだけなのですがね。

キュウリの蔓下ろしは上手くいけばいいですが、第二段は通常にネット張ってやろうと思います!(^^)!
やっちゃんへ (テル)
2017-05-16 23:34:19
こんばんは♪
ズッキーニは、今朝も3つ受粉しました\(^o^)/

やっちゃんからスナエンの解決策をお聞きできるかと思っていたのですが^^;
今年は「ハヤズエンドウ」とか言う雑草がやたら生えているので、その影響かと思ったりしていますが・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。