Koasumi mini

富士吉田市で活動する小明見ミニバスケットボールチーム指導者の奮闘記

持久走記録会(20161015)

2016-10-15 15:00:29 | 日記
今年も明見小学校では、持久走記録(マラソン大会)が行われました。
富士吉田市内の小学校では昨年まで下吉田第二小学校でも行われていましたが新規道路の開通により車の通行量増加で安全の確保が難しくなり今年より行われなくなり市内では明見小学校のみとなりました。

毎年、上位入賞するのは小明見ミニバスの子供たちの筈が、学年によっては期待外れの結果になってしまった人もいました。
しかし、始めて一位になった人や大幅に順位を上げた人もいました。

おめでとう!


みんな諦めず最後まで頑張って走りきっていました。
バスケ意外で見る子供たちの真剣な表情を見て何とも言えない気分でした。

チサ・ナギは始めての一位だと思います。
本当におめでとう!

残念な結果になってしまった子供たちも来年こそはリベンジしてもらいたいと思います。
「継続は力なり」私の好きな言葉ですが少しの事も継続することでやがて大きな力になると思います。

私自身も小1~中3の9年間、毎朝3kmのランニングをして高校では引退するまで毎朝1時間のシューティングをして継続することで大きな力を手にしました。

それをミニバスの子供たちに伝えたいだけです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シュート①(20161014) | トップ | 指導者(20161016) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。