ELLの足跡

人は最後は一人だと言う・・・でも、今は妻が傍にいる・・・

DMM.com装い架空請求 消費者庁注意呼びかけ!

2017-03-21 | 日々のパソコン
昨日のドライブは、スマホアプリの「ヤフーカーナビ」を使用して行ってみました。

過去に長距離走行で使用して信頼してましたので、

とある場所で・・・なんで?!ということがあったのですが、

抜け道があるのか・・・な・・・とそのままナビ通りに・・・


すると、住宅街の中を走らされ・・・挙句の果てに、元の国道へ!

ナビも何をトチ狂ってたんでしょうね・・・

それ以降は、信頼を取り戻すべく頑張って案内をしてくれました。

それに引き換え・・・以前から使用しているカーナビはといえば、

再検索します・・・再検索します・・を連発一体どうしたいんや?!

私のナビが古くなったので、両方使用しながらドライブした方がいいようです(笑)


ところで、DMM.comを装った架空請求がショートメッセージで携帯に届き

金銭をだまし取られる被害が続出しているらしいんです。

DMMの有料動画サービスは前払い方式でSMSでの料金請求はあり得ない!

このことを念頭において、引っ掛からないように注意しなければ!!

皆様もこのことを頭に叩き込んで、被害に遭わないようにしてください!


今朝は、架空請求に関する記事を転載してみようと思います。

~以下、3月21日読売新聞朝刊より抜粋~

 動画配信などを手がける「DMM.com」を装った架空請求が携帯電話のSMS(ショート・メッセージ・サービス)で届き、金銭をだまし取られる被害が相次いでおり、消費者庁が注意を呼びかけている。
 同庁によると、「DMM.com」やそれに類似した「DMMコンテンツ」などを名乗る業者が、「サイト利用料が未払になっています。今日中に支払えば訴訟手続きは取り下げます」といった文章をSMSで送りつけてくる。

「DMM.com」装い架空請求

消費者庁 注意呼びかけ

DMM.comを装ったメッセージの例
 一緒に書かれている問合せ先に電話をすると、通販サイトなどのプリペイドギフト券を購入し、その番号を伝えるよう求められる。
 全国の消費生活センターなどに相談が相次いでおり、昨年2月以降の約1年間で約2万4000件あった。

このうち617件に金銭被害があり、被害総額は計約1億9000万円に上る。50代男性が1200万円をだまし取られてケースもあった。消費者庁は「DMMの有料動画サービスは前払い方式。SMSを使って料金を請求することもない」と話している。
『ケータイ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月12日から高齢ドライバーの... | トップ | 内視鏡使用のPED手術は技... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL