ELLの足跡

人は最後は一人だと言う・・・でも、今は妻が傍にいる・・・

プレミアムフライデーどこまで浸透?!・・・消費拡大はできるの?!

2017-02-22 | 雑記
プレミアムフライデー・・・

この言葉をどのくらいの人がご存知なのでしょうか・・・

サラリーマンの方なら大概の人がご存知かも・・・ですね

実は私は、何気に聞いたことがある程度の記憶しかなかったんですね・・・


このプレミアムフライデーとは、

毎月末の金曜日退社時間午後3時をめどにし、消費の拡大を促すということのようです。

ただ、景気の先行きが見定まらない今、どれだけの会社が取り入れてくれるのか・・・

さらに、退社時間が早まっても帰路について自宅でくつろぐ人が多ければ・・・

果たして、この取り組みがどこまで功を奏するのか見守る必要がありそうです。


今朝は、プレミアムフライデーに関する記事を転載してみようと思います。

~以下、2月22日読売新聞朝刊より抜粋~

「アフター3」お得感競う

ドーナツ「安売り」■ ビール1本無料
 月末の金曜日の退社時間を早め、消費喚起につなげようという官民の取り組み「プレミアムフライデー」が24日に始まる。売り上げ増を期待する外食業界では、特別企画を打ち出す動きがある一方、「どれほどの集客効果があるのか」と冷めた意見も根強い。初の実施日を前に、期待と不安が交錯している。          (松本裕平)

24日プレミアムフライデー

プレミアムフライデーの啓発ポスター
プレミアムフライデーをアピールする関ジャニ∞
店内にプレミアムフライデーの啓発ポスターが貼られた居酒屋(大阪市西区で)=松本裕平撮影「プレミアムフライデー」をアピールする「関ジャニ∞」のメンバーら(21日、東京都千代田区で)=大石健登撮影

■ 「新規客開拓に」

 ミスタードーナツを運営するダスキンは24日の終日、全国の約1200店で、129円以下の商品5個を選べるセットを500円(いずれも税込み)で販売する。「早く退社したお父さんがドーナツを持ち帰り、家族で食べる場面が増えれば」(広報担当)と期待する。
 全国93店舗を展開するフグ料理店「玄品ふぐ」は都市部の55店舗で営業時間を早め、午後3~5時の来客にビール中瓶(税込み734円)を1本無料にする。「新規客の開拓につなげたい」(運営会社)という。

    ■ 半信半疑

 一方、個人経営の飲食店では集客効果を疑問視する声も根強い。

「やりたいこと」
1位は外食4割
ぐるなびアンケート

 飲食店検索サイトのぐるなびが1月に実施したアンケートで、「プレミアムフライデーにやりたいこと」を聞いたところ、外食が39%で、買い物や映画を抑えてトップだった。24日の外食の平均予算(一人当たり)は普段より909円高い4348円だった。
 担当者は「外出する人が増え、結果的に飲食店も繁盛することになるのではないか。ただ、午後3時から外食店によるかどうかは未知数」と指摘している。
 大阪市西区で居酒屋を経営する山内啓嗣さん(42)は、店内にプレミアムフライデーの啓発ポスターを掲示したものの、「どれだけの会社が社員を早く帰すかわからないままでは期待は出来ない」と話す。

 通常は午後5時半が開店だが、早めるにはアルバイトの人件費もかかり、ランチ営業を早じまいする必要があるなど負担も大きい。午後3時の退社で、いつもなら帰宅途中に立ち寄るサラリーマンが、そのまま帰宅してしまう可能性もある。
 集客増につながるかどうかは正直、半信半疑だが、24日は開店時間を普段より2時間半早め、様子を見るつもりだ。

着付け教室や婚活行事も

 東京・丸の内で21日に行われたプレミアムフライデーの事前告知イベントには、世耕経済産業相や人気アイドルグループ「関ジャニ∞」のメンバーらが駆けつけた。世耕氏は「政治全体で盛り上げ、一人でも多くの人に楽しんでもらえるようバックアップする」とんべタ。長時間労働の是正など政府が進める働き方改革にもつなげたい考えだ。

 外食産業以外では、百貨店業界に、自己研さんなどに時間を充てる人が増えるとみて、着物の着付け教室や婚活イベントを開催する動きもある。

 SMBC日興証券は、プレミアムフライデーによる年間の消費押し上げ効果は最大で635億円程度と試算する。ただ、同証券の宮前耕也氏は、「自宅で過ごす人が多くなれば、消費拡大にはそれほどつながらない可能性がある」との見方を示す。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都も「春一番」って吹きま... | トップ | どんな状況下においてもポジ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL