nobutaと南の島生活inさいたま

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

豪快なあら煮定食に食べきるまで25分(^_^;)・・・白玄界灘(八重洲)

2017-07-27 06:45:21 | 東京食べ歩き

月一恒例の八重洲ランチは、前回、ありつけなかった白玄界灘さんの「あら煮定食」900円です。今回は沖縄銀行東京支店に行く前にお店に向かいました。nobutaよりも早いランチのお客は3名。これならば、いくらなんでも「あら煮定食」にありつけるでしょう(笑)
こちらのお店は、料理が出てくるまで相当待ちます。しかし、出て来る料理のレベルが高いので、待つ価値はあります。今回も4番手にも関わらず、10分以上は平気で待ちました(^_^;)そして、その間にあら煮定食は完売?もしかして、限定5食くらいの強者かも知れませんね(笑)

さて、待ちに待ったあら煮定食は、写真の通りです。山盛りで、山を崩すと皿から零れ落ちそう。これは盛り過ぎ(笑)
あら煮は見た目のドス黒さとは違いアッサリしています。nobutaはもっと甘い味付けが好きなので、味的にはイマイチ乗れません。しかし、新鮮な魚であることは食べていて分かります。でも、食べても食べても減りません(^_^;)
骨との格闘!身をほぐしだしひたすら食べ進めます。箸の反対の手は、あら煮を抑えるため、汚れてしまいます。久々に格闘すること25分。こんなに時間を掛けてランチを感触するのは久しぶり。変な汗をかいていましたよ。
あら煮定食恐るべしですね(笑)
でも、一度経験したらOKかな(^_^;)

中央区八重洲1-5-21
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10得チケット活用で妥当なラ... | トップ | 夜は魚料理系小料理屋さんの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

東京食べ歩き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL