nobutaと南の島生活inさいたま

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

優しい味のカレー汁うどん・・・うどん工房諏訪(富士見)

2017-06-20 06:53:31 | 埼玉食べ歩き

埼玉で、うどん9店舗目は富士見市にある「うどん工房諏訪」さんに行ってきました。ららぽーとの近くにあるお店なので、ららぽーとで買い物ついでに立ち寄るのがベストだと思いますが、この日は諏訪に行くためだけに富士見市までやって来ました。
nobutaが最初の頃に食べた武蔵野うどんのお店のうどんが余りにも硬く重量感があったために、武蔵野うどん=硬い+長い麺だという先入観がありましたが、こちらのお店も含めて、最近食べたうどんは、柔らかくは無いけど硬くはなく、腰のあるツルッとしたうどん麺なんですよね。
このお店は麺も長いわけではなく、良い具合の腰のあるうどんでした。
さて、お店の前に駐車スペースが1台、道向かいの青空駐車場に2台の駐車スペースがあります。
店内は8名掛けのどデカいテーブルとカウンターが4席程の小さなお店です。高齢のご夫婦がお店を切り盛りされています。

小鉢類が廉価で販売してあり、持ち帰りのうどんも販売してあります。余ったうどんの耳が60円で売ってあったのには驚きました。パンの耳と同じ様にうどんにも耳が有るんですね(笑)
さて、メニューは結構豊富にあります。

並250グラム、中375グラム、大500グラムの麺量で、値段は相当リーズナブルです。釜揚げうどんなんて安すぎますね(笑)
今回は初訪問と言うことで、カレー汁うどん中710円、妻が肉汁うどん並650円を選びました。

出てきたカレー汁うどんが最初の写真になります。
カレー汁は、あっさりして優しい味わいです。肉は太めの三枚肉ですね。nobutaには余り合わない肉の感じでしたが、これは好みですからね。全体的にはまずまずです。

妻は、肉汁について、なかなか美味しさと話していました。
いずれにせよ、やはり釜揚げうどんの安さが気になります。寒い時期に再訪して、食べたいですね!
ご馳走様でした!

埼玉県富士見市諏訪2-1-10
049-252-1920
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本当の本当の隠れ家カフェと... | トップ | 選択ミス、普通に定食を取る... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。