nobutaと南の島生活inさいたま

ブログ「のぶたと南の島生活」の写真容量がオーバーしそうなので、食べ歩き用に開設した新ブログになりますよ!!!

武蔵野うどんの釜揚げバージョン・・・田舎打ちうどん円満(大宮)

2017-05-15 08:03:36 | 埼玉食べ歩き

埼玉でうどんの5軒目は、大宮駅東口から氷川神社の緑地帯を越えたところにある武蔵野うどんのお店「円満」さんです。訪問したのはGW期間中。営業日がランダムになる時期なので、駐車場の場所確認も含めて、朝イチでジョギングがてら立ち寄ってみました。お店入口に張り紙で営業日のお知らせがあり、土曜日は通常営業とのこと。駐車場は産業道路を挟んだ100メートル先のTimes駐車場でした。

きっちりと必要な情報をインプットして、開店時間に合わせて家族で訪問しました。
店内はテーブル、カウンター席と8名くらいがゆっくり座れる座敷に別れています。

メニューはこんな感じで、
  きのこ汁
  肉汁
  肉おぼろ月見汁
  もり 
  湯だめ
  かしわ天もり
とぶっかけ系がメインのようですね。
義母は冷たいのが好きなのでぶっかけ並680円、妻は基本の肉汁並680円、長女はもり並530円にかしわ天2個を注文しました。
nobutaは、このお店で食べたいと思っていた湯だめ大盛680円を選びました。
湯だめはいわゆる釜揚げの事だと思います。nobutaは宮崎て釜揚げうどんの魅力に取り憑かれてから、釜揚げが大好きですからね。武蔵野うどんの釜揚げがどんな感じなのか楽しみにしてたんです(笑)

で、出てきたのが、こちらの品々の写真。湯だめは最初の写真になります。
武蔵野うどんは、これが3軒目なのですが、このお店が一番ゴワゴワした感触、重量感のある濃密な硬さとは違い、かなり食べやすい麺でしたよ。これも釜揚げの影響なのかな〜。家族は初の武蔵野うどんなので、その重量感、麺の量は少なく見えるのに、腹持ちが良いのに驚いていましたから、肉汁うどんやもりは武蔵野うどんらしい麺の感触なのかも知れません。
湯だめ、なかなかの美味しさでしたよ!
期待に違わずですね(笑)
ご馳走様でした!

大宮区東町2-141-10
048-788-2686
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コマ揃いのフードコート内で... | トップ | ホントに民家街の中にあるパ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。