のぶたと南の島生活inさいたま

関東圏へ2年限定の武者修行中

ドイツVSイタリア

2006-07-05 | スポーツ
残すところ4試合になりました。4年に一度の祭典も順当に強豪国と呼ばれる4チームが勝ち残り(ポルトガルのみ一応アウトサイダー)、欧州での開催らしく欧州の国のみが残った今大会。本日はパッとしないけど、まずまずの試合をこなして勝ち残ったイタリアと大会前は全くの無印だったホームのドイツの試合になります。ドイツの調子の良さには舌を巻きますが、今日もレベルの高い試合を見せてもらえますかね(笑)
ドイツのスタメンは、フリンクスが暴力行為で出場停止以外はいつものメンバー(シュバインシュタイガーが居ませんけどね)。対するイタリアはネスタを怪我で欠いていますが、トニのワントップという前戦のスタイルで試合に臨みます。

試合開始。ドイツはこれまで開始と同時に攻め込んで主導権を握るというパターンでしたが、本日はとても落ち着いた立ち上がり。
そのドイツよりも積極的に動いているイタリアという印象。
5分。バラックがドリブルで仕掛けたところでファール。右でシュナイダーとフリードリッヒが粘りますが、イタリアの守備の前に敢えなくボールを失います。
9分。グロッソが長い距離を走ってチャンスメイクしますが、トニにはあわず。
11分。イタリアが最初のCKを獲得。右から蹴ります。そのこぼれ球をそのまま獲得しますが、チャンスにはならず。
15分経過。お互いに主導権を握るまではいかず。BA内にボールを持ち込むことは出来るのですが、シュートまで持って行くことが出来なかったり、ミドルレンジでのシュートは全てDFに弾き返されるなど、チャンスまでには至りません。
お互いにディフェンスがしっかりしていますね。ドイツのDFラインがこれほど安定するなんて大会前は想像も出来ませんでしたけどね(特に初戦の守備は頂けませんでしたから)。
22分経過。状況は全く変わらず。お互いトニ、クローゼが決定機を得ることが出来ず、ミドルレンジからのシュートに終始するだけ。ピルロやバラックがスルーパスを供給しようとしますがカットされ続けています。
23分。右サイドでFKをイタリアが獲得。トニとマテラッツィに少しだけあいませんでした。良いボールだっただけに勿体ない。
25分経過。ボールポゼッションはイタリアの57%。観ての通りの展開。ドイツとしてはこのポゼッションを反対にしないとね。
28分。右から切り返して入ろうとしたカモラネージをラームがファールで止めます。角度は悪いですが位置は最高のFKをピルロが蹴ります。
頭に合わせると見せかけてGAの後ろ側に待機していたトッティへグラウンダーのパス。それをトッティがボレーで狙いますが、たぶん味方に当たって弾き返されました。
30分。今度はグロッソが左サイドから持ち込んでそのままGA内に進入。ラストパスをトニに預けようとしますが、これはCKに逃れます。
CKは弾かれますが二次攻撃を続け、イタリアの攻勢が続きます。イタリアはこの展開の中で先制したいものですけどね。
32分。左CKを再び獲得。そろそろ決めたいですね。トッティのCKはレーマンの正面。
34分。耐えていたドイツに最初のビックチャンスが訪れます。早い展開から右に余っていたシュナイダーへ。しかしマウスに飛ばず・・・・昔からシュナイダーのプレースタイルが好きですが、ファンとしてがっかり・・・千載一遇だったんですけどね・・情けない。
35分。再びクローゼからのクロスがシュナイダーの前に・・届かず・・・
36分。再びトッティのCK。今日何回目のセットプレーだろう。ピルロのセットプレーの精度は高いのですが、カモラネージとトッティのCKは全く頂けませんね。最低です(苦笑)もう少し感じさせるボールを供給できないのかな~
40分。再びピルロがFK。相変わらず良いボールがニアに入ったカモラネージの頭にあいますが、ボールは宇宙へ。

前半が終了します。ボールポゼッションが示すとおりイタリアが両サイドでボールの起点を作ることが出来、その分セットプレーが多かったですね。問題はピルロ以外、全く精度に欠いたという事でしょうか。特にCKはあれだけ獲得して全く可能性がないボールばかり蹴りこんでいました。守備も一回だけカウンターで守勢に廻った以外は問題なくドイツ攻撃陣をシャットアウトしていたので上等です。
対するホームのドイツですが、これまでの試合内容からすると最低。試合のペースを握られたのは痛かったですね。攻撃の起点を作ることが出来ず、右からの攻撃はこれまで同様に余り良くありませんでした。これまで左の起点になっていたシュバインシュタイガーをスタメンから外した代償が大きかったですね。
すでにボロウスキがイエローを受けていますので、後半開始からシュバインシュタイガーを投入する方が得策だと思います。

後半開始。ケールのシュートで始まりました。両チームとも選手の変更無し。
2分。ロングボールでクローゼに1本。クローゼが落としてポドルスキが反応しますが、間に合わず。
4分。クローゼが一人でドリブルで持ち込む。フィニッシュが足りませんでしたが、特段ドリブルが得意な訳じゃないクローゼ。たぶんDFもパスを出すだろうと思ったんでしょうね。その慢心が抜かれる結果になりましたが、最後まで寄せていたぶんフィニッシュをさせなかった。クローゼがドリブルで突破し、そのままゴールを決めたら、もう笑うしかないですね。
ドイツは簡単にクローゼに入れるという方針を徹底したようです。好調な選手にボールを預けるので、本当に攻撃の起点になってドイツに流れを引き寄せようとしていますね。これはドイツにとっては良い傾向です。イタリアはクローゼに入る前に潰さないとね。
8分。イタリアが左CKを獲得。前半同様、トッティの今日の精度は最低。
10分経過。ニュース速報で北朝鮮が2発目のミサイルを日本海に向け発射したらしい。絶対に日本本土に着弾するようなミサイルじゃないと思っているので、何気なく聞き流しているが、これがある日、新潟当たりに着弾したらどうなるんだろう・・お気楽でサッカーを楽しんでるけど、俺たちって平和ボケだよね・・・と思う。
15分経過。試合が停滞前線のまっただ中に入りました。緊迫した展開というよりも眠気を遅う展開です。
17分。右でキープしたシュナイダーが軽くニアのポドルスキーに出します。ポドルスキーが反転して左足を振り抜きますが、ブッフォンの正面。
リッピもクリンスマンもそろそろ流れを変える選手を投入すべきですね。イタリアは特に変更が必要だと思います。後半は中盤のトッティを殺されました。今大会で余りキレの良くないトッティの姿がそのまま浮き彫りになりつつあります。また、オフサイドに引っかかりすぎでドイツの手中にはまりましたね。
25分。イタリアのペースががた落ち。理由は前述したとおり。インザーギとデルピエロをトッティを含めたMF2人と交代させて4-3-3もしくはデルピエロをトップ下に置いた4-4-2に変更すべき。トニは最後まで使った方が良い。トニの周りでインザーギが衛星になった方が活性化すると思うんですけどね。
27分。最初に札を切ったのは試合の主導権を握ったドイツ。ボロウスキに替えてシュバインシュタイガーが入ります。さてさて調子が悪いらしいシュバインシュタイガーが仕事をするかどうか観るとしましょうか。普通の状態だったら左サイドで起点が沢山出来ると思うんですけどね。
28分。トニに替えてジラルディーノ。リッピはアホ。これじゃあ何も変わらない。
31分。本日何本目か判らないくらいの左CK。そろそろトッティもまともなボールを供給しないと・・・・全然駄目
35分。意味不明なファールをドイツが獲得。ファールがあったとしたらGA内なんですけど・・・一体何がファール???ここに来て審判不審に陥りそうな笛。
しかし、ここで1点決めてくれれば嬉しい。しかし、バラックのシュートは枠すら捕らえず・・・
36分。シュナイダーに替えてオドンコール。この交代もまとも。やはりまともな選手交代をするチームに勝って貰いたい。イタリアは嫌いじゃないが、リッピが最低。トッティと自滅したいんだったら自滅してくれ(苦笑)。
40分経過。残り5分。前半からスコアレスで延長になるのでは・・・・という嫌な予感が的中しそう。アメリカはよくイタリアから1点取ったモンだ(笑)
守備は本当に安定しているよ(笑)
45分経過。左サイドのフラッグ側でCKをドイツが獲得。蹴るのはシュバインシュタイガー・・・ニアに走り込んでヘッドで反らしたんですが・・・合わせる選手がおらず


後半10分から15分くらいまではドイツの良い流れだった。クローゼに簡単に合わせて、クローゼの動きにもキレがあった。その流れも低調になったが、ペースを握った状態だったので、シュバインシュタイガーとオドンコールを投入して両サイドで更に優位を保とうと考えたのだが、上手くいかなかった。イタリアの守備は上手い。
しかし、イタリアの攻撃は最低。特にトッティは良くない。それにリッピの交代枠の使い方は輪をかけて最低。
スコアレスのまま延長に入る。眠気を遅う内容の薄い試合。これは本当に準決勝か(苦笑)

延長に入りました。イアクィンタをカモラネージに替えて入れてきました。
いきなりジラルディーノが勝負を賭けます。自ら切り裂いて唯一空いていたニアサイドのゴール枠めがけてシュート・・・ポスト内側に当たります。イタリア初の決定機。
1分。CKのこぼれ球をザンブロッタがミドル。今度もポスト・・・・
3分。再び右CK。延長になって蹴るのはピルロ(正解)
5分。左CKをシュバインシュタイガーが蹴ります。混戦の間がフリーボールが流れていきました。
8分。カンナバーロがファール。とても良い位置でFKを獲得。シュバインシュタイガーの精度に期待。しかし、少し低い・・・
9分。オドンコールのセンターリングの精度が低い。やはりドイツのキーは左を支配すること。
11分経過。まもなくデルピエロを投入。ベロッタと交代。
最後までトッティなのね・・・インザーギ結局本日も登場せず(残念)
ロスタイム、オドンコールのクロスが遂にフリーのポドルスキーへ。しかし、全く枠には飛ばず・・・・
延長前半終了。体制を整える前に攻め込んだジラルディーノの個人技。あれが決まっていれば面白かったんですが・・・

延長後半開始。
1分。右CK獲得。蹴るのはシュバインシュタイガー。こぼれ球をカットしたイタリアがトッティのスルーからイアクィンタが速攻。CKを獲得しましたが、相変わらず精度の悪いCKに終始。
PKだけは勘弁・・・もうどっちでも良いから点を入れて試合を決めようよ(苦笑)
5分。クローゼに変わってノイヴィル投入。
同じ時間にデルピエロがGKの目の前でチャンスをメイク。しかしシュートまではいかず。
6分。ポドルスキーがフリーでシュート。枠を捕らえましたがブッフォンの守備範ちゅう。7分。イタリアが右CK獲得。蹴るのはデルピエロ。チャンスにはならず。
8分。デルピエロがシュート。枠を捕らえず・・・・
そして最後の最後にデルピエロのスルーからグロッソが決めました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
そして決定的なゴールをデルピエロが決めます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
そして試合終了の笛。
よかったPK戦にならなくて・・・
やはり試合を決めたのはデルピエロ。だから後半にトッティに替えて投入すべきだったんだ。リッピ・・遅すぎるよ(苦笑)

試合の総括(時間がなので簡単に)・・・アメリカはよくイタリアから1点を取ったもんだ(点の入り方は云々としても)。やはり試合を決めたのはデルピエロ。大切な札は早めに使うモンだ・・・今日負けていたらリッピは大変だっただろうよ
ジャンル:
スポーツ
コメント (6)   トラックバック (43)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カープ逆転負け・・中日戦の... | トップ | W杯騒乱の中で »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
予想通り… (川の果て)
2006-07-05 05:51:06
延長戦になってしまいましたね(笑)

イタリアが何かしない限りはPK戦までいってしまいそうな気もしてきました。
Unknown (nobuta)
2006-07-05 06:10:20
嫌な予感的中。しかもスコアレス・・最低です(笑)

リッピの交代枠の使い方にウンザリしたので延長はドイツを応援しようと思います
急展開 (しーな)
2006-07-05 07:19:12
途中眠い展開でしたが、最後はドラマティックに決めてくれたので満足でした!
Unknown (inoran)
2006-07-05 23:48:26
延長戦が教育テレビだなんて初めてしりました。

さっき再生すると「おはよう日本」(笑)

友人に助けてもらいました。。。



ピッポの投入もないし、リッピは全体的に遅いですよね。まぁそれでもずばり当たっているあたりはさすがですが。

しかし、イタリアの2ゴール、両方ともきれいすぎですね。
しーな様 (nobuta)
2006-07-06 04:18:06
延長前後半はイタリアにとって見所のある内容でしたね。結果よければ全てよしです(笑)
inoran様 (nobuta)
2006-07-06 04:19:38
BSで録画しているのかな~と思ってました。おはよう日本に切り替えるテロップが流れていたので、地上波を録画している人はショックだろうな~って思っていましたよ(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

43 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ドイツ - イタリア (川の果ての更に果てに)
ドイツ 0 - 2 イタリア ドイツ GK 1:イェンス・レーマン DF 3:アルネ・フリードリヒ 16:フィリップ・ラーム{/hikari_blue/} 17:ペア・メルテザッカー 21:クリストフ・メッツェルダー MF 5:セバスティアン・ケール 13:ミヒャエル・ ...
W杯22日目結果。イタリア劇的勝利!!&セリエの問題はどうなる? (格闘技&ゲーム&サッカー+α(ヴィンセント))
W杯22日目の結果です。 準決勝 イタリア 2-0 ドイツ延後14分 グロッソ後半16分 デルピエロ イタリアが劇的勝利!!! 延長の後半14分にグロッソが決めて、さらに16分にはデルピエロ駄目押し!! もうPK戦になるだろうな ...
イタリアがファイナルへ ドイツ対イタリア (しかぶろぐ。)
正直、あまりこの試合には期待してなかったんですけど最後の最後で凄いドラマが待っていた。試合は90分で決着つかず、延長戦へ突入。延長前半1分もたたないうちにジラルディーノがシュート!これが右ポストに当たり、外れる。今度はCKのこぼれ玉をサンブロッタがミ ...
レーマンvsブッフォンかと思いきや。。。 (W杯あれこれ)
【SF1 ドイツ0-2イタリア】 両GKの活躍で双方チャンスがありながら得点の予感のない時間が過ぎてゆく。 またもPK対決かとおもい、コーヒーを入れ始めた延長後半14分、イタリア。 右CFからのクリアボールはピルロの足元へ。 右に逃げるピルロ。 ためて、ためて、 ...
イタリアとドイツの延長戦の結末 (ジキルハイドのバックパス)
セリエAでの記録となったローマの11連勝の原動力になったのはトップ下ペッロッタの飛び出し。 日本の解説者に無能扱いされたスパレッティのこのやり方をリッピも採用した。 思えばボランチのピルロもトップ下もミランのクラブで生まれた方法。 強いクラブが ...
イタリアとドイツの延長戦の結末 (ジキルハイドのバックパス)
セリエAでの記録となったローマの11連勝の原動力になったのはトップ下ペッロッタの飛び出し。 日本の解説者に無能扱いされたスパレッティのこのやり方をリッピも採用した。 思えばボランチのピルロもトップ下もミランのクラブで生まれた方法。 強いクラブが ...
大会22日目(ドイツvsイタリア) (欧州基準~サッカー観戦記~)
大会も22日目に入り、ついに残り4試合。 今日は準決勝の1試合目ドイツvsイタリア 「イタリア決勝進出!!」 決勝Tに入り、ともに守備が安定してきた。 特にドイツはアルゼンチンを1失点に押さえ自信を持ったはず。 イタリアは開幕前の親善試合で4 ...
W杯★ドイツ×イタリア。 (だらだら感想日記の日々)
いよいよベスト4、その1!当たり前にイタリア応援! 基本イタリア応援目線でお送りします。 が途中、北朝鮮ミサイル速報が入っていろんな意味で気になってしかたがなかった! 北朝鮮のやろ~~・・・。タイミングも最悪ですよ。 さて試合は前半立ち上 ...
アズーリ劇的クライマックス!! (キングのオキラク蹴球記)
しかしアズーリの演出はなんとも凄い。 PK戦に入るのかと思いきや。。。素晴らしい試合でした。 得点は入らなくとも、内容は見応え十分!! ちゃんと録画されましたか?? 興奮せずにはいられない得点シーンに行ってみよう!! 延長後半14分、CKから ...
イタリア決勝進出 (REAL REDS~hincha del Luis Garcia ~)
前述のエントリーで地元がドタバタ状態のイタリア。 ですが、堅守が非常に目立ち尚且つ、ここ一番での決定力が効いて 地元ドイツの勢いを封じ込め、延長後半終了寸前で グロッソが決勝ゴールを決め決勝進出。 予想以上の堅守とここ一番での決定力・運の良さ ...
120分間アズーリ劇場 (でらっくすSABA新聞)
その瞬間、ピッチには突如としてファンタジーが現われた。2006W杯準決勝イタリア対ドイツ戦、延長後半終了間際。ゴール前に駆けていくジラルディーノが、内に入るとみせかけて放ったラストパス。走りこんできた希代の
テポドン発射!サッカーW杯22日目!! (やっぱり★タムラ的永久崩壊日記)
やあどうも、妙にコジコジが見たいタムラです。 そんな前置きは関係なく今日はついに準決勝ドイツ対イタリアです。 メンバーを固定して大会中に成長を見せるドイツと、毎回違う布陣でうまいこと選手をまわすイタリア。 浅はかな考えだけどこの場合イタリアのほ ...
サッカーW杯 ドイツ代表 vs イタリア代表 (talc blog)
ついにワールドカップは準決勝。 これに勝てば決勝、負けたくない戦い。 試合は両チームともまずはしっかり守備を固め負けないサッカーを組み立てるところから始まっているように見える。 ただしどちらかと言えば豊富な運動量をベースにプレスをかけ続けるイタリ ...
イタリア、恩赦まであと1勝! (しっとう?岩田亜矢那)
昨日、書いた通り正に「勝たねばならない理由」の差がでた一戦であった。 ちょうど、この試合に合わすかのように、イタリアサッカー協会の調査官からユーベらの降格請求という「求刑」が出されたばかり。これこそ尻に火が点いたアッズーリ達、ここは何が何...
イタリア決勝トーナメント進出!!! (黄金の右足)
{/soccer/}ドイツ 0-2 イタリア イタリア、延長戦の末にドイツを破って決勝進出{/star/} 前半開始直後は中盤での激しいプレスから両チーム攻め込むことができなかった。しかし、徐々にイタリアがドイツDFの裏へのパスを多用してドイツゴールに迫る。 対す ...
Wカップ 22日目の戦績(準決勝)イタリア決勝へ (ニュース☆もう新聞紙は要らない)
W杯準決勝:イタリアが決勝進出 ドイツとの死闘制す ○イタリア2-0ドイツ●  サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会は第22日の4日午後9時(日本時間5日午前4時)、ドルトムントで準決勝のドイツ-イタリア戦が行われ、イタリアが延長戦の末、 ...
W杯第22日の戦績(準決勝)イタリア決勝へ (地球の日記☆マーク♪のblog☆)
 イタリア、延長戦テポドン2発で開催国ドイツ下して決勝へ イタリアが2-0でドイツを下し、決勝進出! ? ドイツ 0 0-0 0-0 0-0 0-2 2 ? イタリア 試合終了 得点 グロッソ(延長後半14分 ...
イタリア決勝進出 (ブログ らぷぽ)
WORLD CUP GERMANY ドイツ 0 vs 2 イタリア  延長戦に連れ込み、あわやまたPK戦かと思われたのですが、延長戦の後半、それも終了間際またも劇的な瞬間を迎えました。
イタリア、決勝へ! (orfeo.blog)
準決勝(@ドルトムント)ドイツ 0-2 イタリア    (延長)  ワールドカップではドイツに負けたことのないイタリアが、やってくれました。両チーム無得点のまま延長にもつれ込み、PK戦に突入かと思われ
[ワールドカップ]ドイツ×イタリア (Eight Sports)
両チームのディフェンスは、やっぱりいいな。イタリアの選手が一人抜かれても、周りの選手が予想してすぐ助けにきている。 だから決定的な場面を作らせないんだなぁ。 試合は、90分で決着つかず0-0で延長戦へ。
2006W杯 《Semi Final》 ドイツ VS イタリア (今日も雨が降っている・・・・・・。)
2006 7/5 ドイツ/ドルトムント 開催国の地の利を活かしてドイツが快進撃を続けるのか? イタリアは相性の良さでドイツの快進撃を止めることが出来るのか? ドイツ:Formation ポドルスキー クローゼ バラック ボロウスキー ...
【W杯】サッカードイツW杯7月4日試合結果…イタリア~勝利で決勝進出へ!! (ジュンの我流日記)
それぞれ1日1回ワンクリックしてください!ランキングにご協力をお願いできればまことにありがたいことであります!!!  さて今回は、サッカードイツW杯7月4日試合結果です。  ドイツ0-0イタリア 延長 ドイツ0-2イタリア
W杯 TV観戦記【7月5日】 (fuの通信日記)
◆準決勝 ドイツ 0 - 2 イタリア 気合入れて前日から生活パターンを夜型に変更したのに 前半の途中で寝てしまい、起きたら試合終了(涙)。 なので、ハイライトを見ての感想を。 前半はイタリアのCKがやたらと目立つ。 ニュース速報で「北朝鮮がミサイル発 ...
W杯 TV観戦記【7月5日】 (fuの通信日記)
◆準決勝 ドイツ 0 - 2 イタリア 気合入れて前日から生活パターンを夜型に変更したのに 前半の途中で寝てしまい、起きたら試合終了(涙)。 なので、ハイライトを見ての感想を中心に。 前半はイタリアのCKがやたらと目立つ。 ニュース速報で「北朝鮮がミサ ...
イタリアVSドイツ (インテルetcつれづれ日記)
イタリア2-0ドイツ 得点者(イタリア:延長後半14分グロッソ、延長後半16分デルピエロ) インテル勢ではマテラッツィがスタメンフル出場、クローゼマークのお仕事が主でしたがシュート0に抑えるなどほぼ完璧な仕事ぶりでした。 試合の方は前半は地元ドイツは中 ...
イタリアvsドイツ (3?歳のつぶやき....)
準決勝です。 イタリアはマテラッツィ以外準々決勝とほぼ同じ布陣ですね トーニで点獲りましたからね。 試合は意外とイタリアが積極的に見えたのか、ドイツがガンガン行かなかったのか行けなかったのか予想に反した展開でした。 締まった好試合でしたけど結局 ...
ドイツW杯26日目 (おちゃつのちょっとマイルドなblog)
いよいよ準決勝ですね~。 ドイツvsイタリア 0-2(0-0 ex0-2)でイタリアが延長戦を制し決勝へ
開催国ドイツを破り決勝へ!(4日) (CALCIO★10)
今日も会社の講習があるというのに、無理矢理起きましたよ(笑) イタリア0‐0ドイツ[延長2‐0] とゆーか、グロッソ!W杯でここまで化けるとは全く思っていませんでした……。間違いなく彼はイタリアのヒーローですよ。オーストラリア戦に続いて。 立ち上 ...
W杯【準決勝】 ドイツVSイタリア (みんなのうた♪)
■イタリア 2-0 ドイツいやぁ~すごかった!!間際ですよ!間際!!今大会は間際に何かが起こりますよね!実は前半は見れずに後半から見たのですが両チームとも0-0。後半に入ってもチャンスはあるもののなかなか点に繋がらない。とうとう延長戦に突入!延 ...
アズーリ劇的クライマックス!! (キングのオキラク蹴球記)
しかしアズーリの演出はなんとも凄い。 PK戦に入るのかと思いきや。。。素晴らしい試合でした。 得点は入らなくとも、内容は見応え十分!! ちゃんと録画されましたか?? 興奮せずにはいられない得点シーンに行ってみよう!! 延 ...
W杯 イタリアが決勝進出! (普通の一日)
最後の最後にドラマがありました。 イタリアの劇的な勝利で、イタリア決勝進出!! サッカーW杯準決勝ドイツ対イタリア。 前半後半を終わったところで0-0。 延長戦に突入。 延長戦でも両者得点をあげられないまま進んでいましたが、 延長戦...
ボキのピルロさん (女33歳の本音                  ~いいやつばかりじゃないけどわるいやつばかりでもない)
ワールドカップ 大会22日目だよーん。 ドイツVSイタリア ベスト4 どちらも失点少なく立ち上がってきたっ 何だかどうなるのでしょうか? とうとうベスト4だよーん♪ ドイツはFWの2枚看板と 中盤のミドルがどれだけ爆発するか、 イタリアは ...
大好きなイタリア!エロイシュート、グロッソ。アレお見事です。ブッフォン神!~イタリア代表、劇的な2得点でファイナルへ~ (RYAN ROAD)
決勝トーナメント 準決勝 キックオフ:2006/07/04(火)21:00 スタジアム:ドルトムント・ワールドカップスタジアム(ドイツ/ドルトムント) 観衆:65000人 主審:アルチュンディア(メキシコ) ドイツ 0VS2 イタリア     (延長) ...
大好きなイタリア!エロイシュート、グロッソ。アレお見事です。ブッフォン神!~イタリア代表、劇的な2得点でファイナルへ~ (RYAN ROAD)
決勝トーナメント 準決勝 キックオフ:2006/07/04(火)21:00 スタジアム:ドルトムント・ワールドカップスタジアム(ドイツ/ドルトムント) 観衆:65000人 主審:アルチュンディア(メキシコ) ドイツ 0VS2 イタリア     (延長) ...
イタリア×ドイツ (with Beckham)
もはや観客全員が敵なイタリア×勝てば官軍なドイツ フリングス出場停止でシュバインシュタイガーを下げてボロブスキー起用。 突破力は落ちるが、フリングス不在を考えてバランスをしっかり取ってきた。 明日24歳ジラルディーノはベンチ。マテラッツィ以外は ...
イタリア×ドイツ (with Beckham)
もはや観客全員が敵なイタリア×勝てば官軍なドイツ フリングス出場停止でシュバインシュタイガーを下げてボロブスキー起用。 突破力は落ちるが、フリングス不在を考えてバランスをしっかり取ってきた。 明日24歳ジラルディーノはベンチ。マテラッツィ以外は ...
イタリアが延長戦を制し決勝進出! (Backpackerかく語りき♪快晴じゃーなる♪)
Chao!! ドイツで開催されているFIFAワールドカップの準決勝第1戦が、7月4日(日本時間午前4時)より行われ、イタリアがドイツを延長戦の末、2対0で勝ち、決勝進出を果たした。 イタリアが押し気味に試合を進めていたが、ドイツの強固な守りで、なかなか得点でき ...
イタリアが延長戦を制し決勝進出! (Backpackerかく語りき♪快晴じゃーなる♪)
Chao!! ドイツで開催されているFIFAワールドカップの準決勝第1戦が、7月4日(日本時間午前4時)より行われ、イタリアがドイツを延長戦の末、2対0で勝ち、決勝進出を果たした。 イタリアが押し気味に試合を進めていたが、ドイツの強固な守りで、なかなか得点でき ...
サッカーワールドカップドイツ大会、準決勝 ドイツ対イタリア戦 (思いつくまま)
ドルトムントでの開催国ドイツ{/v/}イタリア戦。イタリアは、ワールドカップでは、ドイツには負けてないんだよねー{/hiyob_hat/}。 90分戦っても、まだ決着付かず。 おいおいテポドンかよー。ヤバイなあ。 延長前半、トーニに代わって途中出場のジラルディーノ ...
レーマンvsブッフォンかと思いきや。。。 (W杯あれこれ)
【SF1 ドイツ0-2イタリア】 両GKの活躍で双方チャンスがありながら得点の予感のない時間が過ぎてゆく。 またもPK対決かとおもい、コーヒーを入れ始めた延長後半14分、イタリア。 右CFからのクリアボールはピルロの足元へ。 右に逃げるピルロ。 ためて、ためて、 ...
ドイツ対イタリア(2006.7.4.) (メーヂャ)
ドルトムント 2006年7月4日午後21時00分KO(現地) ドイツ レーマン / フリードリヒ メルテザッカー メッツェルダー ラーム / シュナイダー ケール ボロウスキ バラック / クローゼ ポドルスキ イタリア ブッフォン / ザンブロッ ...
W杯の感想 8 準決勝 ドイツ × イタリア (今日のカープは~♪)
カープの経過を見たら頭痛がしてきた・・・。まあ選手達には明日から気持ちを切り替えて頑張ってもらおうという事で。それにしても中日対巨人の試合は巨人が先制しているところだけ見ていたんですけど、ずっとつけとけばよかったなあ、かなり面白い展開だったのに ...
セミファイナルイタリア対ドイツ。 (kasumidokiの日記)
サッカー、ワールドカップW杯、イタリアvsドイツ。 ドルトムントにて。 すっごい歓声だ。 アルゼンチンとのモメごとでトルステン・フリンクスが出場できず。 バスティアン・シュバインシュタイガーは先発を外れ。 3分。さっそくFKを直接狙うフラ