のぶたと南の島生活inさいたま

関東圏へ2年限定の武者修行中

日本対マルタ戦より気になるオランダ対オーストラリア戦

2006-06-04 | スポーツ
と言うことで、ディズニーランド4連チャンを終えて午後9時30分に福岡着。家に帰って直ぐにチャンネルをスカパー!に!!!!
TBSで日本VSマルタ戦も5分くらい遅れて試合が始まったが、こちらはパソコンのTVチャンネルに合わせ、妻の方が観戦(笑)。
メインのテレビを押さえたので、疲れた体をいやしながらオーストラリアの試合を見入る。
前半先制を許したものの試合は良い感じで流れていた。ファン・デル・サールのファインセーブがなければ同点で折り返すことになったはずだが、さすがにファン・デル・サールのセービングの良さが光った(笑)。
後半早々、ネーデルランドがいきなりセットプレーでチャンスを作るがシュートミス。GAで致命的なクリアミスをオーストラリアが犯したが・・・・
そして、再びオーストラリアの時間帯になり8分にGA内でビドゥカがDFを振り切りシュート。このシュートはポストでしたが、振り切ってシュートに至までにDFがビドゥカを引っ張ったためにPK。そのPKはファン・デル・サールとポストが弾くんですが、混戦から替わって入ったばかりのケーヒルが押し込んで同点。
後半10分からはオランダが怒濤に攻めて2,3分間の間に決定機を何度も演出。しかし、シュワルツァーがその都度見事に反応してクリアしましたね。
そうそう、この同点に追いつく少し前に、何と何とオランダは
スナイデル
を失っています。
両腕を抱えられてピッチを去っていく姿は痛々しかったですね。大怪我じゃない事だけを祈りたいです。
そして17分にオーストラリアのリザーブ選手で20番のウィルクシャーという選手が退場になりました。無茶苦茶なディフェンスをやっていましたので、日本戦ではこの退場で観ることが無いことに「ホッ」と一安心です。

でも、これでこの試合は観る価値がなくなりました。11対11でやっていたときのオーストラリアについてですが、DFが裏をとられるシーンが何度かありました。また、FKでバランスを崩されるシーンもありました。しかし、攻撃陣は当たり負けをしなくて強靱です。PKを獲得する前のビドゥカの動きは見事だったと思います。
ということで、後半20分に日本戦に切り替えました。

ここからは日本戦。見始めたのは後半20分です。
大黒OUT巻IN
福西OUT稲本IN
というシーンからでした。妻の話からすると日本の中盤は俊輔、小野、ヒデ、稲本となったらしく、いわゆる日本版黄金の中盤というやつですね(笑)。
試合は1-0。1点は玉ちゃんが前半2分に挙げた得点。と言うことはマルタ相手に追加点が奪えない状態で60分近く戦っている状態と言うことですね。いや~日本らしい(笑)。
しかし、ここでニュース速報に我が家の話題は日本代表のマルタ戦から移り変わり。
小1男児殺害事件で秋田県警が威信をかけて逮捕したのは何と男児が殺される一月前に川でおぼれて亡くなった少女の母親である畠山鈴香という女。一体何がどうなって他人の子供を殺めるのか??既に精神異常の状態だったのか??世の中狂ってしまったことを象徴するような展開で、明日の紙面が気になるところ。詳しく記事を読んでみたいと思いながら妻は就寝。
既に日本代表はマルタ相手に後半35分が経過。試合の方は全く見所なし(苦笑)。小笠原もナカタコも投入されていたことにやっと気付く僕。日本は「弱いチームにはとことん弱くなり、強いチーム相手だとそれなり戦い、どの相手でもある程度試合を作る」という特殊能力に長けているだけに、今日もそんな試合みたいだね(笑)。
しかし、恐ろしいくらいスタジアムに日本人ファンが多数詰めかけているようで、ファンのためにも残り3,4分間に1点くらい挙げて欲しいと少しだけ祈ったのでした。

で、再びオーストラリア戦にチャンネルを切替。試合は後半40分を経過して1-1のまま。あれから20分近く10人でオランダの攻撃を耐えているんだと変に感心(笑)。実況の倉敷さんが「オランダ良くないな~」とつぶやきを連発。よっぽど良くないんだろうと納得。
残り1分。ゴール前でFKをオランダが獲得。スナイデルを失っているので誰が蹴るんだろう思ったらファン・ベルシが蹴りました。素晴らしいFKだったのですが、ポスト直撃(笑)。その後、笑顔のファン・ベルシを見て親善試合なんだな~・・・ま~こんなもんなんだろう。で試合終了。

日本戦はちょっとしか見なかったので何ともコメントのしようがない。ま~色んな選手を使ったようだし、W杯前に実戦を積めて良かったんじゃないかと納得するしかないよ。
そして、オーストラリア戦については、オランダの悪さが目立った。
スナイデル大丈夫かな~・・・それだけが心配。
ジャンル:
スポーツ
コメント (4)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ディズニーランド3日目の朝... | トップ | PRIDEから撤退 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
直前に (川の果て)
2006-06-05 00:17:21
強豪と試合をするのはある種の賭けですけれど、ヒディンクは前回のフランス戦といい、今回のオランダ戦といい賭けに勝ったような形ですね。もう一試合ありましたかね…?

ジーコもドイツ戦を最後にしていれば…というところでしょうけれど(苦笑)



ただ、試合内容よりも畠山容疑者逮捕に数倍鬱になりました。一応週刊誌とかで多分そうなんだろうという風には考えてましたけれど…
Unknown (キング)
2006-06-05 01:44:33
こんばんは。

TDL4連ちゃんお疲れさまでした。

妹がランドで踊ってるんですよ。どうでもいいですけどね(笑)



日本代表戦は最後の方、うかつにもちょっと寝てしまいました。

今オランダ戦のビデオ見てます (fcgonta)
2006-06-05 22:41:46
コクーも心配です。たぶん平気でしょうが彼がいなくなるとグループリーグ敗退もありうるので…
コメントありがとう。返答遅くなりました (nobuta)
2006-06-07 08:33:27
川の果てさん>動機が判らないですからね。どんな心理状態にあったのか興味があります

キングさん>妹さんが踊ってるんですか(笑)。TDLは相当疲れましたよ

fcgontaさん>親善試合にしては相当荒っぽかったでしょ(苦笑)

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

22 トラックバック

サッカー 日本代表対マルタ戦 (思いつくまま)
Wカップ前の最後の親善マッチ。マルタは明らかに格下だが、ヨーロッパ予選ではクロアチア、ブルガリアと引き分けたくらいの力があるチーム。でも、別に今日は勝ち負けは関係ない。失点と怪我だけが心配だった。 先発FWは大黒と玉ちゃん。右サイドは駒野。開始早 ...
W杯直前・マルタ戦 (川の果ての更に果てに)
日本のワールドカップ直前最終試合・マルタ戦です。 まあ、結果・内容どうこうよりも怪我さえしなければ…というのが正直なところ。ただ、怪我をしないプレーなんてなりますと、これはかなりぬるいプレーをされるのではないかという気がします。その期待(不安)が覆 ...
1点かよ! (夏と海と空と鯉)
もっと点をとって勝つのを期待したんですが、開始早々の1点だけでは、物足りない。しかも、当たり損ないのたっき-パスだし。。。日本1-0マルタ試合中に、悲しいニュース速報が入
日本vsマルタ (3?歳のつぶやき....)
なんだかアジア予選のときに舞い戻ってしまいましたねぇ 点差はともかくとして ちっとも安心させてくれないですよね この国の代表チームは・・ 結局 何もかも相手のペースに合わせちゃうんですよね  そうゆう意味ではクロアチアも相手次第って感じなので実 ...
さぁ、目指すはワールドカップ勝利!! (キングのオキラク蹴球記)
まぁ、悪い意味でも良い意味でも相手に合わせるニッポン代表。 今日もそんな内容でしたね。 W杯の初戦まであと1週間ですが、昨日のN杯で松田と久保が決めたせいか、 今日の代表戦に関してはあまり気持ちが入らなかったかも。 こんなコト言っ ...
ワールドカップ強化親善試合…日本vsマルタ (ジュンの我流日記)
それぞれ1日1回ワンクリックしてください!ランキングにご協力をお願いできればまことにありがたいことであります!!!  さて今回は、ワールドカップ強化親善試合の日本vsマルタ戦です。これがワールドカップに向けてジーコジャパン最後の強化試合となり ...
W杯へ向けた最終戦!日本代表よ!「時は今!天が下知る五月かな!」 (「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!)
「時は今 天が下知る 五月哉」                 サムライブルー
マルタ戦は1-0で勝ったものの (ブログ らぷぽ)
 実質ドイツ戦が最後の強化試合といわれ、マルタ戦は怪我さえなければ、と思う気持ちと、ドイツ戦での課題であるセットプレーはどうなったやら。。 ボランチを試したいとの報道もあ
ワールドカップ・ドイツ大会6 (諸葛川)
サッカー 親善試合 日本対マルタ戦 1対0で日本代表の勝利 ワールドカップ予選でもよく見られた、格下チームの徹底した守りを崩せない展開。 (前の記事で予想していた通りになって残念です。) 最初は玉田のゴールで先制したものの、その後は引 ...
日本代表 1-0 マルタ代表  ( ブラックティ7(・∀・))
 日本代表は4日(日曜日)午後3時(日本時間同日午後10時)、ドイツのデュッセルドルフでマルタ代表(FIFAランキング125位)と対戦し、1対0で日本が勝利しました。何はともあれ最後の親善試合だったので勝ててよかったです。 ? ?  12日(月曜日)には ...
ジーコジャパン黄金の中盤形勢も格下相手に攻め切れず (オールマイティにコメンテート)
4日、デュッセルドルフ(ドイツ)でW杯直前の強化試合が行われ、日本代表はマルタ代表と対戦し、前半2分FW玉田のゴールで先制した得点を守り切り1―0で勝利した。試合は前半2分にMF三都主のクロスをFW玉田が合わせて先制する。その後に日本はマルタ代 ...
代表マルタ戦感想 (おちゃつのちょっとマイルドなblog)
この試合はてっきり弱い相手をボコって勢いつけて本大会に望むという景気づけの試合だと思っていたのだが、それを考えると非常にストレスのたまる試合と感じた。中途半端なモチベーション・疲労の溜まったコンディシ
マルタ戦雑感 (めぐりあいズゴ)
ドイツ・デュッセルドルフにて、親善強化試合のマルタ戦。相手のマルタはかなりの格下扱いですが、W杯開幕前の最後の強化試合という事もあり、その意味では大事な試合です。 日本のシステムは3-5-2。 GK:川口DF:坪井、中澤、宮本MF:駒野、三都主 ...
W杯前ラストマッチ (Foot Days)
今日行われた日本vsマルタは玉田の開始早々のゴールを守って1-0で勝利を収めました。が、出来としては全く褒められたものではないですが、「相手なりの戦いをするジーコジャパン」としてはこんなものではないでしょうか(苦笑)。大黒が2点くらい決めておかな ...
ワールドカップ前ラストゲーム マルタ戦 (鴎3矢)
最後はいろいろとテストしていましたが、何の意味があったゲームだったんでしょうね。 今が疲労のピークということもあるのだろうけれど、正直グダグダ。 ケガをしなかったのが御の字か。 ゲームの方は開始早々、玉田の久しぶりのゴールで先制するも終止グダ ...
日本対マルタ (ごったでざったなどぶろぐ)
W杯前の最後の親善試合。 色がすごいね。白と黒くっきりはっきり。 タマダが開始二分にいきなりゴール。 オオグロはシュートが正面やらポストやら。 日本はあれだね、相手にあわせてしまうね。 強い相手には強いのだがね。 ちょっとドッキリの場面もあるね。 ...
国際親善試合日本対マルタ (スポーツアンリミテッド)
前半開始早々の2分、玉田の先制ゴール! 1-0。 後半は4バックに変更。 坪井に替えて小野投入。 しかしゴールが遠い。 攻勢を維持できる試合では日本はなかなか点が入れるこひとができない! 結局このまま1-0で試合終了。 いくらか疲れもあったようだ。 いよ ...
日本 1-0 マルタ (暇つぶしブログ)
  ナイスゴールでした。       次はお願いしますよ。           内容のない試合にイライラ           こちらは激怒       ひとつ注文する ...
日本 vs マルタ… 眠かった。 (Gracias,Conejo!)
WC直前、最後の親善試合【日本 vs マルタ】結果は1-0で日本の辛勝。 率直な感想→「日本の実力を如実に反映した結果」。相手がアグレッシブに来ればいい試合をするが、そこそこのサッカーしかできない相手だとそれに合わせてしまう日本。今日はその通りの眠 ...
中田激怒「収穫ない」チームバッサリ (関東佐藤組)
「収穫はないですね。W杯だから練習をしているわけではない。高い位置から早めのプレスをかけて、やりたかった。まずは走らないことにはサッカーはできない。走れていないので、ほかのことをやろうという段階ではない。W杯を戦うための準備ができていない」 「 ...
日本、格下マルタに1-0の辛勝 (-グリーンのスポーツ観戦記-             ドイツW...)
サッカー日本代表は4日、ドイツのデュッセルドルフでマルタ代表とワールドカップ前最後の国際親善試合を行い、1-0で辛勝した。 開始直後の2分、左サイドの三都主からのクロスを、この日先発したFW玉田が左足のボレーで蹴り込み、日本が早々に先制。中盤で ...
nude teen models (Unknown)
cream pie porn sublime santeria eating my own cum