のぶたと南の島生活inさいたま

関東圏へ2年限定の武者修行中

キャサリン・ダンスシリーズの3作目を読みました・・・シャドウ・ストーカー

2016-11-26 | 小説
3年前に出た単行本の文庫化になりますジェフリー・ディーヴァーの作品は、単行本が出たら買うようにしているんですが、どうしてもキャサリン・ダンスシリーズは好きになれないんですよね。ちょっとハーレクインロマンスっぽいところがあるんでね。ディーヴァーの作品って一部そんな感じのがありますからね~。それの最たる物って感じなので、文庫化されるまで待とうかなって待ってたんですよね。
で、丁度、同じくしてダンスの4作目「煽動者」が単行本で発売された訳なので、この3作目が面白ければ、単行本に切り替えても良いかな~って思っていたんですが、やっぱり、そんな雰囲気がシャドウ・ストーカーにもありましたね(汗)。
しかも、キネシスク(ボディーランゲージ解読っていうのかな)も使わないし、ウォッチメイカーが一番ダンスの良いところを出していた感じですね。
スピンオフ物ですけど、やぱりライム物が一番なのかも知れません。

しかし、今回は先が分かりやすかったですね。それなりに楽しめましたがライムの登場は不要だったかもですね(苦笑)
『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 香川が活躍するという記事は... | トップ | 一気に冬モード »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

小説」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。