のぶたと南の島生活inさいたま

関東圏へ2年限定の武者修行中

采配が填るというのはこういう試合のことを言うのだろう・・・対マンU戦

2016-11-20 | スポーツ
ガナースに取っては毎年鬼門となっている11月。11月は勝ち点を詰めあげられないんだよな~。チームが調子を落としている訳じゃないんだけど、最低勝ち点1は欲しいアウェイでのマンU戦。
立ち上がりから試合終了直前まで、全く良いところがないという最悪の試合展開。攻撃は為す術無く、マンUの堅守に合い、挙げ句の果てにマタに先制されてしまう始末。

魅力のない試合を披露し、もう、どうしようもないと諦め欠けていた中で、途中出場の二人が劇的な同点弾を披露してくれました。
最近、良いところのないチェンバレンが右からラッシュフォードを振り切ってクロス。そのクロスをジルーが叩き込んで同点。88分・・・危ないところでしたね(笑)
しかし、起点となったチェンバレンを後半38分に右サイドバックに配したヴェンゲルの采配が完全に填りましたね。まさか、あの位置で起用するなんて思いも寄りませんでしたが・・・凄い閃きだと思います。
いや~。酷い試合でしたが、勝ち点1を取れたのはシーズンの最後の最後でプラスに作用する気がしますね(笑)
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カープのお菓子 | トップ | ブログ12年目を終えます »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。