信助さんのオーディオ

いい音で音楽を聴きたい

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プロケーブル アイソレーショントランスの電源電圧

2016-12-19 08:52:41 | オーディオ
プロケーブルのTranStar-F 1.5kVAは私にとって必需品。このアイソレーショントランスは現行商品ではなく、電源電圧を200Vか100Vを選べる。これまで100Vでしか使用してなかったが、引っ越しで200Vが使える環境になったので200Vで使用してみた。歪感は200Vの方が少ないが、かなりきつい音になってしまった。全体的に高域にエネルギーが寄って低音が全然出ない。これでは音楽が楽しめないので100Vに戻した。理由は分からないが100Vと200Vでは、音の傾向が全く異なる。機器との相性で100Vが良かったり、200Vが良かったりすると思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Macbookの画面設定と音質 | トップ | ネットラジオ局による音質の違い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL