野武士のわがままひとりごと

気ままに焦らずたゆまずのんびりと趣味を楽しんでいます
(中溝喜慶/滋賀県)

菊づくり来年への準備

2012年12月10日 | 花・木

早いもので12月も中旬を迎える。
 10月30日より開催した「我が家の菊花展2012」は1か月余の間、楽しませてくれた。
今年は、新年早々より甲状腺癌全摘手術と3月にはアイソトープ治療と闘病生活が続いたこともあって菊づくりを半ば諦めていただけに今年の菊花展には感慨深いものがあった。
 美しく咲いてくれた菊花に最大限の感謝の意を込めて来年用の「腐葉土」に甦ってくれることを期待して菊花を処分することにした。事前に「腐葉土養生箱」を作成してその中で菊花を20121202s 切断して米糠・籾殻とを撹拌しながらさらに近くの用水路で刈り取った葦や枯れすすきとを混ぜて来春の腐葉土完成に備えることにした。今年の菊花の処分とともに来年への菊づくりへと出発したことになる。
 写真は、手づくりの腐葉土養生箱である。前後のはめ込み板を取り外すことで腐葉土を取り出せる。


この記事をはてなブックマークに追加