片雲の風に誘われて

自転車で行ったところ、ことなどを思いつくままに写真と文で綴る。

5/14 バガテル公園

2017-05-15 14:10:21 | バラ

フランス風バラ園。

  河津のバガテル公園のバラが咲き始めたというので観に出かけた。
道路は沼津インターチェンジから伊豆縦貫道ができたので前より行きやすくなった。
到着する少し手前で、車の走行メーターに面白い表示があることに気付いた。


44444キロメートル。

丁度その表示に変わったとき、路肩に停車して撮影した。
中古車で購入した一年前が2万8千余だったので、それから1万6千も走ったことになる。
半年は軽トラックで発掘に通っていたので、残り半年だ。
よく走ったものだ。


まだ花数は少ない。

  さて、バラはまだ咲き始めで、三分程度というところだろうか。
まだ新緑の瑞々しさを残した葉の上に、開いたばかりの可憐な花が乗っているのは、満開の美しさとはまた別の愛らしさがある。
ほとんどの品種が花開くにはまだ数日かかりそうだ。
どの株も我が家のそれと比べると、葉の色や大きさが勢い旺盛に見える。
訊くと1月に元肥を鋤き込んだだけだという。
我が家ではあまり株に肥料が効いていないようだと伝えると、株廻りに少し置き肥をしてみたらどうかとアドバイスを受けた。
売店で販売しているという。
種かすの固形上のものを購入した。
新苗を3本購入する。
 
  帰り道で何時ものバラ苗の店にも寄った。
少しリニューアルし始めていて、値段が少し下げられていた。
妻はまた4本も中苗を購入した。
植えるスペースをまた苦労して探さねばならない。


  帰路は下田経由で土肥まで行くことにした。
昨年の自転車旅で出口とした下田をもう一度よく見てみたいと思ったからだ。
東側の海岸沿いに下田に入るのは初めてだ。
西海岸の岩の海岸がこちらまで回り込んでいるような崖が景色の中心で、確かに東京から多くの客が来るはずだと思わせる景勝地が続く。
時間の関係で最先端はカットして、夕方5時過ぎのフェリーに乗り込んで清水に着いた。
フェリーの中では、長椅子に横になって過ごした。
それで疲れが取れた。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5/6 地鎮祭 | トップ | 5/15 第三回目バラ消毒 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。