片雲の風に誘われて

自転車で行ったところ、ことなどを思いつくままに写真と文で綴る。

4/14 バラの草取り

2017-04-14 17:07:25 | 庭仕事

庭の枝垂れ桜、今まで花が少なかったが今年は多くついた。


  雨と気温上昇で畑やバラ園の草が良く伸びる。
花壇はしばらく前妻が取ったので、今は育った花の苗の陰でそれほど気にならない。
バラ園はまだ新芽が全体に開き始めただけで株が大きくはなっていない。
今なら株間の草が取りやすい。
何とか三ヶ所のバラ園を取ることができた。

  昨日は旅の疲れで何もする気になれなかった。
ランの散歩で、プールの桜を見に行った。
盛りに間に合った。
ほぼ満開で、強い風の中でも花びらを散らすことはなかった。



プール西側の桜林、もう少し本数を多く植えたほうが見事になるのだが。


土手の桜も今が盛りだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/10-12 南紀旅行

2017-04-13 20:03:16 | 旅行

吉野山下千本の桜。

  学生時代の友人たちとの恒例の旅行が始まった。
今回は掛川駅で私の車でピックアップし、紀州に向かうことになっていた。
集合で聊かトラブルがあり、一人は名古屋南部で拾うことになった。
予定より若干遅れたが、亀山サービスエリアで松坂牛の牛丼で昼食。
最初の目的地吉野山には3時過ぎに着いた。
大型のバスなどが下山するのに逆らって登った。


下千本がほぼ満開状態だ。

  駐車場は既に空きが多かった。
ここ吉野は秋に来たことがあったが、春桜の時期は初めてだ。
桜も染井吉野だけでなく、色も様々な種類が競っている。
中千本辺りもほぼ満開に近いが上千本、奥千本辺りはまだ少ないようだ。



雨模様の天気だったが、幸い雨には降られなかった。
宿は3時間ほど離れた十津川温泉。
夕食を待ってもらって急いだ。
何とか8時前に到着して風呂よりも先に夕食。
食事後風呂を使い、9時ごろから部屋で飲み始めた。
何時もの歓談。
私は例によって、途中で一人お休み。
みんなが寝ようとする時起きて寝かさない。
それで飲みすぎた。


丸山の千枚田。

  翌朝は少しアルコールが残ったため、運転はしないで後ろで寝息を立てていた。
熊野本宮大社に寄って、丸山の棚田を観に行く。
よくある千枚田と少し違うのは、一枚一枚が少し大きめだということ。
これだと小型の耕運機や田植え機が使えそうだった。


熊野古道の一部、那智の大滝へ向かう登り坂。


桜に彩られた那智の大滝。


連日の雨で水量が多く見事な瀑布になっている。

  大門坂駐車場に車を置き、古道の一部を歩いて登る。
10年ほど前会社の旅行で来た時車道の沿ったところだけ覗いた場所だ。
大きなゴロタ石が並べられた石段が続き、雨で濡れて滑る危険がある。
現に下りで転んで尻餅をついた。

  この日の宿は潮岬のロッジ。
雨の中ずぶぬれになっている自転車集団と同宿した。
酒を飲みながら、今までのこの旅行でどこへ行ったのか、何時から始まったのかなどが話題になる。
これも何時ものことだが、結局はっきり確定するところまではいかない。


潮岬に並ぶ大島の海金剛の岩の海岸。

  翌日は全くの好天に恵まれた。
風邪もなく気温も高く、絶好の観光日和だ。
隣の大島にはトルコ軍艦遭難や日米修好の記念館がある。
青空の下気持ちよく辺りを周遊した。


黒潮の潮目がはっきりわかる。



  



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/9 桜が咲いた

2017-04-09 23:20:06 | 日記

我が庭の染井吉野と枝垂れ桜。

  いよいよ当地でも桜が咲き始めた。
例年より10日ほど遅いのではないだろうか。
ランの散歩で数ヶ所の桜を観に歩いてみたが、まだ三分程度のところが多い。


プールの桜、やはりまだ三分だ。


桜並木の対岸からの桜と菜の花。


山には山桜が少し色の違う花を咲かせている。

  土手の桜も咲きだしたが、菜の花は既に散り始めている。
山に咲く桜は、白に輝くもの、薄いピンクが新緑と競い合うものなど様々な色を見せている。
どうも最近は、一色で満艦飾になる染井吉野より様々な色が競い合う桜に魅かれるようになった。
それも緑の濃淡の樹木とコントラストを見せる桜に興が増す。
市役所近くの公園では病気でも発生したのか桜の枝先がほとんど切られていて、みじめな状態で写真に撮る気にならなかった。
明日から学生時代のいつものメンバーで紀州旅行に出る。
当地の桜はその間に満開の盛りを迎えてしまいそうだ。


近所の花に満ちた庭、この紅の花が今年から出回り始めているようだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4/5 新宿御苑

2017-04-06 16:10:26 | 日記

平日にもかかわらず、観桜客で溢れていた。

  妻が休みが取れるというので、東京に出た。
久し振りにモンちゃんに会いに行く。
娘が桜を観に新宿御苑に行きたいというので車にチャイルドシートを設置し、トランクにベニーカーを積んで出かけた。
新宿御苑の大木戸門駐車場は運よく数台待っただけですぐに駐車できた。
しかし、チケット販売の列は大勢が並んでいて数十分掛かりそうだった。
列の横に、団体専用の臨時発売所が設けられていた。
訊くと団体は8人からだという
そこで周りに声を掛けて、9人の団体を即席で編成した。
直ぐに入ることができた。
私がこんなことをしても、他には真似をする人はいなくて、ほとんどの人が大人しく列に従っている。
さすが日本人だ。

  入り口直ぐの売店で弁当を調達。
残り少なくなっていた。
花は染井吉野や大島が盛りで、陽光などは既に終わりかかっている。
一葉などの八重はまだ蕾が固い。
これからしばらくは色々な桜が楽しめそうだ。
客を眺めると、半分ぐらいが外国人のように見える。
中でも隣の大国の人が多いようだが、団体は少なく家族で来ている様子の人が多い。
子供がはしゃぎすぎると静かにするようたしなめている。
町中の買い物風景とは異なる。


中央左下が大島、他は染井吉野。


満開の染井吉野。

  舗装路以外を歩くので、ベビーカーでは振動が多いだろうと、モンちゃんはほとんどが私が抱いて歩いた。
まだ首は完全に座っていないが、体重は6キログラムを超えたようだ。
数年前はこんな日が来ることは半ば諦めていた。
娘夫婦に感謝する。

  夕方、パリから帰ったもう一人の娘を浜松町で拾った。
娘の部屋で夕食をごちそうになり、帰途についた。
ランも連れて行ったが、新宿御苑はペット入園不可なので今回は部屋で留守番だった。


我が庭の染井吉野、数輪が開いた。


散歩道も同じく数輪だけだ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/29 今シーズン初の芝刈り

2017-03-29 20:52:10 | 庭仕事

散歩道の土手の桜が開花した。
しかし、この春先き捕植された若木だけだ。


  庭に雑草が目立つようになってきた。
四分の一ほどの面積には雑草の発芽抑制剤を撒いたので少ないが、残りの面積にはササ科や広葉の草が伸びてきた。
抑制剤はかなり高価で全面積散布すると5万円ほど掛かる。
毎年この草が種を付けるまでに刈り取ろうと思っているがなかなか実行できずにいた。
今年は何とか花の段階で刈取ることができたようだ。
しかし、生育のよい所ではすでに種を落としていそうだ。
花の鉢を置いたり、苗を育てたところは肥料が効いているらしく、草も猛々しく育っていた。

  先ず、ワイヤー式刈り払機でエッヂや芝刈り機の入らない所を刈る。
午前中2時間以上かかった。
午後、小型の芝刈り機で広い所を刈った。
完全に根元まで切ることはできないので、数日中にまた花芽が形成されるかもしれない。

  昨日は日曜に購入してきたバラ苗と花桃、レモン、宿根草の苗を植え付けた。
買うときはどこか植えるところがあるだろうかと心配しながら、欲しいものを購入したが、一日庭を歩きながら何とか当てはめた。
バラの芽も大きくなってきたので来週辺りから防除を始めなければならない。


枝垂れ桜の下のクリスマスローズも今が盛りだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加