南方歴史発見伝・仙人の呟き・未来予測に挑戦

独断と法則で提供する予測と思考内容
貴方は幾つの真実を見つけられるか
其れは全て貴方次第です
   竜宮城便り

安物買いの銭失い//貧すれば鈍する・後進国

2017年06月13日 22時56分13秒 | 経済戦争
★ http://blog.goo.ne.jp/ss007_2007/e/ae7cffad6853cad2be6c72a1b9ba5552

5年で1/3が墜落、輸出された中国製戦闘機
2017-06-12 00:00:46 | マスコミ批判
中国の有力な輸出品は露の武器のコピー品である。このことはプーチン大統領も問題にしていた。
《2016年9月20日、米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)は、中国製戦闘機の品質がアフリカで問題となっていると伝えた。

 (略) 同関係者は「中国製J7戦闘機をこの5年間で12機輸入したが、すでに4機が墜落して大破した。今は学校の飛行試験で使用しているだけだ」と話しているという。 》 

ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

MiG-21のパクリ戦闘機J7
http://www.recordchina.co.jp/a150941.html
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1474631867/

戦闘機等の輸出時、自国と紛争となった場合を考えてレベルダウンした武器を輸出する、そのレベルダウンした武器の更に劣化コピーが中国製の武器である。これプーチン大統領の発言。

これ世界の常識。その中で唯一オリジナルを超える性能に魔改造するのが日本。例外中の例外である。
中国製の武器、それも高額な戦闘機が導入から5年で1/3も失われている。戦時ではなく平時にである。この不良品感はハンパない。
パキスタン空軍にはこのJ7と米国のF16が導入されている。パイロットはF16に乗るとJ7に乗る事を拒否するそうだ。命が懸かっているのであるから当然である。

F16
アフリカをはじめとした第三世界の政治家が賄賂に弱い事はIOCを見ても解る。しかし国家に命を賭ける兵士にとってはタマッタものではない。

この中国製の不良品の件を報じるマスゴミはあるのか?日中記者交換協定で報じられないのかな?アルジャジーラが北京から追い出された事を報じたマスゴミは無い。報じたマスコミは産経新聞だけだろ!日中記者交換協定に加盟していない産経新聞は最初から北京に支局が置けない。追い出される心配は無いので中国に遠慮なく批判できる。

これが中国製の性能である、耐久性である。
新幹線技術を中国に売渡した川重、後悔しているようだが、仲介に走り回った二階自民党幹事長、いい加減責任とったら。
大学の理系学部への留学生受け入れは、日本を敵対していないことが条件ではないのか?国防白書相当の政府発行物に「日本を仮想敵国」と記載している、韓国や中国からの受入は問題が大きいのではないか

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

● これら中国の御機嫌取りマスゴミもクーデターの対象でしょう。勿論中韓朝が大好きな
  政治家や官僚も同様です。自国の自衛隊は嫌い、敵国の軍隊に塩を送る
  大学などの時代錯誤な領域もクーデターの対象でしょう。

● 敵に塩を送る馬鹿は、阿保を通り越して、国賊そのものでしょう。





ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 利上げで起こる2000年からの... | トップ | 世界の株価は連動する//喜ぶ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。