南方歴史発見伝・仙人の呟き・未来予測に挑戦

独断と法則で提供する予測と思考内容
貴方は幾つの真実を見つけられるか
其れは全て貴方次第です
   竜宮城便り

武人の厚顔・傲慢とはこのようなもの//歴史の狂気も個人の犯罪も同じ脳の病気

2017年05月20日 10時10分21秒 | 戦争
★ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-00000202-jij-asia

南シナ海「石油採掘なら戦争」=中国主席が警告―比大統領
時事通信 5/19(金) 23:02配信


 【マニラ時事】フィリピンのドゥテルテ大統領は19日演説し、15日に北京で行われた中比首脳会談の際、中国の習近平国家主席が、南シナ海の海域でフィリピンが石油採掘を行えば「戦争になる」と警告したと述べた。

 
 大統領は、首脳会談ではフィリピンが南シナ海で石油採掘を行う考えがあると中国側に表明したと明らかにした。これに対し、習主席は「われわれは友人で争いは起こしたくないが、もし強行するなら戦争になるだろう」と語ったという。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

● これが武人の姿です。居直り強盗、又はヤクザの親分と思えば分かりやすいでしょう。
  知恵者は基本的に臆病ですが、武人・ヤクザの醜いところは、勝手に思い込みなどで
  他人の物を自分のものと思い込み、それを指摘されると怒り狂い、

● 直接的な言動や行動に走ることでしょう。偏執狂的な面があると、さらに厄介です。
  行動が大量虐殺へとなる可能性があります。擬態資本主義を演じて、国際社会から
  利益を得ているにもかかわらず、それを当然と思い、怒ると見境がなくなります


● 過去には、このような大量虐殺を行った、武人は数知れませんが、このような人を
  リーダーにしないようにするのが、庶民の役割でもありますが、なにしろ
  庶民ですから、防ぐことは出来ないでしょう。

● 其処で登場するのが、臆病な知恵者の能力です。DR,大山のBDORT(Bidigital O-ring Test)
  では、そのような人は犯罪者と同じように、Borrelia Burgdorferi Spirochete に
  脳の半分が冒されいるとの事
です。両脳やられたら、社会生活が送れず、

● 必然的にリーダーになれませんが、半分だとその狂気が逆に混乱期の庶民の共感を得て、
  リーダーーとなり、大虐殺に関与する
と言えましょう。いずれにしろ、
  歴史上の狂気も、犯罪も同じ脳の病気から来ているのです

● 前もってそれをチェックできると言う処に、BDORTの凄さと、恐ろしさが分かります。
  テレビの顔面からでも。そのBorrelia Burgdorferi Spirocheteの感染が
   分かるということですから
、大量殺人者予備軍は迂闊にテレビにも
   出れないということなのでしょう。

● そのような人こそ、タウリンの摂取が必要なのでしょう。タウリンは万能の抗微生物作用が
  あり、更に万能の解毒作用があります
。これで治らないのは少数居る”とDR.大山は
  言いますが、いずれにしろ万能な動物細胞の守り神です。

● ひどい癌の末期では、時々タウリンが効かないそうですが、そのような人はビタミンDの大量服用が
  良いとの事です。一般的な一回服用は、成人平均で400I.U=10μgですが、
  つまり、400I.U x3/日が処方となりますが、

● タウリン単独療法や併用療法(タウリン175㎎x3/日 + ビタミンD400I.Ux3/日)が効果ない人
  をDR.大村はビタミンD 1000 I.U.で治療しています。

● 従ってタウリンの服用や、イカ・タコの握りが効かない人は、ビタミンD1000 I.U. x3/日を
  試して見るのも良いでしょう


ジャンル:
文化
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MR.VAL KILMER//Just take Th... | トップ | アルカポネの時代と今の日本/... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
切り取り強盗は武士の習い (kashin)
2017-05-21 15:59:42
強欲さで二枚舌でもって、不当に富を貯めこんだ知識人権力者(エリート)や金持ち権力者(エリート)を打倒するには、ヤクザな性格の居直り強盗でなければダメなのかもしれませんね。
昔(かつて)の日本で、荘園システムを活用しての脱税で不当に富を貯めこんだ平安貴族や比叡山延暦寺以下の寺社勢力を倒して、権力者(エリート)の地位を奪った武士たちも猛烈に強欲・傲慢な連中でした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。