南方歴史発見伝・仙人の呟き・未来予測に挑戦

独断と法則で提供する予測と思考内容
貴方は幾つの真実を見つけられるか
其れは全て貴方次第です
   竜宮城便り

段々と暴力化する左翼・民主党陣営//右翼の暴力は何時か?

2017年06月15日 21時06分13秒 | 武人の時代
★ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170615-00000500-san-n_ame

共和党議員銃撃 住民、政治家標的に衝撃「暴力許されぬ
6/15(木) 0:25配信

 【アレクサンドリア(バージニア州)=加納宏幸、小雲規生】共和党議員に対する銃撃事件があったアレクサンドリアの野球場周辺は14日朝、騒然とした雰囲気に包まれた。閑静な住宅街の通りには警察による規制線が張られ、住民たちは政治家が標的とされたことにショックをあらわにした。

 現場近くに住む不動産業のリーバ・ウィンステッドさん(43)は午前6時55分ごろ十数発の銃声を聞いて、警察に通報。「治安のいい地域で、こうした銃撃事件があるのは初めてだと思う。今の政治に不満があったとしても、暴力に訴えることは許されない」と話した。

 また事件の標的が共和党議員のグループだったことから、米国内での政治的な対立の深まりを懸念する声も上がった。

 近くの教会での集会に参加するために妻と一緒に現場近くを通りかかったロディ・ジョンさん(63)は「言論の自由に対する攻撃だ。リベラル層が保守層との対立をあおってきたことの結果だ。こうした事件があるといつも銃が悪者扱いされるが、本当の原因は政治的な対立にあると思う」と憤った。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

● 庶民が時代の申し子と書いてきましたが、まさにこのような事件が示すのです。
  今は資本主義から戦国武人時代へと移る、移行期の混乱ですが、勿論序の口です。

● 2046年から始まる、武人戦国時代と内戦は、このような個人的な事ではすみません。
  USAをどのような国にするかの戦いですから、絶対双方とも相手を認めないことは
  今回の事件が示しています。

● 言い換えれば、どのような戦国武将が国を握るか⁼独裁を勝ち取るかの戦いですから
  悲惨を極めるでしょう。何しろ負ければ一族郎党全て破滅されるのですから
  必死でしょう。中韓朝が良い見本です。

● 今からUSAの核を入手する方法を真剣に検討する必要があるでしょう。
  勿論合法的にです。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界の株価は連動する//喜ぶ... | トップ | 予見したように・テロは続く... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。