安東伸昭ブログ

安東伸昭の行動日記

ヲクツポイント(奥津ポイント)

2016年10月31日 | 催し
平成28年10月31日

ヲクツポイントの一つに指定されている苫田ダム転流工の現地案内係を行いまいした。

現地の様子

 

 
転流工とは?
 ダムの施工が乾いた状態で行えるよう、河川の流路を変更して流水を導くための上流仮締切り、仮排水路、下流仮締切りなどの仮設構造物。
 ダム本体の施工中に必要で、本体施工に先立って建設されます。
 転流工によって河川の流れを変えることを転流といいます。

ダムが完成するとほとんど立ち入ることが無い場所ですが、この機会に是非ご覧いただきたい場所の一つです。
ヲクツポイント開催中の土・日・祝の11:00~16:00まで現地に受付係(彩の森づくり実行委員会メンバー)がおります。

ポイントラリーで現地に来られた方の第一声が「わかりづらいポイントだ!」です。

概略の道案内をさせていただきます。


国道179号を奥津温泉方面に進むと苫田ダムの道標があります。(奥津温泉からだと、逆になります)
①道路標識の左の画像(ココを左折します)
②道路常識中央 約50m走ると三叉路に突き当たりますので、右折してください。
③道路標識右の画像 道路沿いに走ると道標3があります。 (ここがポイント
苫田ダムに行くのでなく、 ×方向に進んでください。5分以上走ると、ダムが見えてきます。
④左折して、橋を渡ってください。

転流工内部の様子
10月30日は特別に、転流工の最深部までゴムボートを使って見に行く催しがありました。

 

 
ポイント「ン」です。


10月30日に第30回「ダムフォトコンテスト」2月の入選作品を撮影された、小南宣広さんも現地に来られました。
ダム技術センターのカレンダー
入選作品(苫田ダム)







 




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名護屋城跡視察 | トップ | 名護屋城のバーチャル画像 »
最近の画像もっと見る

催し」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事