安東伸昭ブログ

安東伸昭の行動日記

津山市議会10月定例全員協議会

2016年10月15日 | 議会報告
平成28年10月15日 さんデジ 「追加更新」

山陽新聞朝刊に新津山国際ホテルに関する記事が掲載されました。

新津山国際ホテル建設で基本合意 市議会で説明、現施設敷地と交換

 津山市は14日、新津山国際ホテルの建設予定地となっている市都市整備公社駐車場(山下)について、現ホテル(同)の敷地と交換することで新ホテル会社と基本合意したことを明らかにした。
2017年からは文化財の発掘調査もスタートさせる。
 同日の市議会全員協議会で、高務雅彦産業経済部長が説明した。
合意内容によると、土地の交換は新ホテルが建設され、現ホテルを取り壊した19年度中を予定。新ホテルの建設期間中は、市が新会社に土地を賃貸(賃借料は協議中)する形式を採る。
 締結日は8月2日。
 4月1日時点の不動産鑑定額では、公社駐車場(約3500平方メートル)が約2億7400万円、現ホテル(約4千平方メートル)が約2億2200万円で、差額は約5200万円。
 交換時に改めて鑑定し、差額を新会社が負担するか、それぞれに売買を行うか引き続き調整する。

 市によると、新会社は8月から実施設計に着手しており、本年度中に完了する見通し。17年1月からは、駐車場の文化財発掘調査を市教委文化課に委託して始める方向で検討しており、駐車場区域を北と南に分けて北側部分から先行させる。入場禁止にした上で、アスファルトや照明設備、立木などを撤去。4月にかけて区域を順次南側にも広げ、最終的に駐車場を閉鎖する方針。
 新ホテルは17年6月着工、18年10月のオープンを目指している。
(2016年10月14日 18時19分 更新)


平成28年10月14日 9:30から

津山市議会10月定例全員協議会の日です。
●全員協議会の内容
(1)執行部から報告事項
・(仮称)津山駅前交流センター整備について(都市建設部・産業経済部)
  賑わいゾーンの公設民営で事業を進める
・新津山国際ホテルの建設に向けた現況について(産業経済部)

(2)12月定例議会の日程について
 11月21日 議案説明
 11月28日 12月定例議会開会の予定

(3)その他
 議会報告会開催日程について
 政務活動費の28年度上半期の活動報告書提出について(11月14日提出期限)

●全員協議会開会前の9:30から議会活性化委員会が開催され傍聴する。
・議員定数について
  資料の提示あり
  会派で、アンケートを提出する。

・議会報告会の開催について
日程・会場・時刻
1月25日 18:30~
阿波公民館 産業委員会
中央公民館 建設水道委員会
1月26日 18:30から
勝北公民館 総務文教委員会
津山東公民館 厚生委員会

・Ipad導入について
事務局により、使い方研修会の開催について
小委員会の報告
 ※先の長いなはしになる。

全員協議会終了後、津山市議会観光振興議員連盟役員会開催
内容
 観光振興議員連盟として市外観光資源の視察日程について
  城下町篠山の町並み視察
  11月25日(観光振興議員連盟委員に呼びかけを行う)
   参加費:自己負担

   

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドローンの活用用途が新聞記... | トップ | 岡山県特命参与の活躍 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL