安東伸昭ブログ

安東伸昭の行動日記

観光議員連盟の視察

2016年11月25日 | 情報
平成28年11月25日 8:00
観光議員連盟の希望者(15名)により、兵庫県篠山市の重要伝統建築物保存地区を視察する。

篠山市観光振興課説明

 


篠山市視察
河原町妻入商家群及び御徒町(おかちまち)武家屋敷群
河原町妻入商家群通り

 
武家屋敷安間家資料館 


丹波篠山城下町さんぽマップ


・住民によるまちづくりの取り組み
・年間観光客数 2306千人
・保存修理事業費 452百万円(平成17年~平成27年)
  補助事業(国1/2 県1/4)補助率80% 限度額800万円
日本遺産に認定、ユネスコ創造都市ネットワーク加盟

○日本遺産
「日本遺産(Japan Heritage)」は(地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(Japan Heritage)」として文化庁が認定するものです。
 ストーリーを語る上で欠かせない魅力溢れる有形や無形の様々な文化財群を,地域が主体となって総合的に整備・活用し,国内だけでなく海外へも戦略的に発信していくことにより,地域の活性化を図ることを目的としています。

○ユネスコ創造都市ネットワーク加盟 116都市(平成27年12月11日現在)平成16(2004)年創設
文学、映画、音楽、芸術などの分野において、都市間でパートナーシップを結び相互に経験・知識の共有を図り、またその国際的なネットワークを活用して国内・国際市場における文化的産物の普及を促進し、文化産業の強化による都市の活性化及び文化多様性への理解増進を図る。

日本
1)文学:なし
2)映画:なし
3)音楽:浜松市(日本)
4)クラフト&フォークアート:金沢市、篠山市(日本)
5)デザイン:神戸市、名古屋市(日本)
6)メディアアート:札幌市(日本)
7)食文化:鶴岡市(日本)

平成27年から、登録は1国最大3都市まで。またその場合、分野は二つ以上。等の条件が付き、日本では厳しいと考える。


篠山市議会 渡邊議長、小林事務局長、押田商工観光課長、植木文化財係主査さんにはお世話になりました。
 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銘建工業株式会社 中島浩一... | トップ | 津山市昭和町で起こった発砲事件 »
最近の画像もっと見る

情報」カテゴリの最新記事