安東伸昭ブログ

安東伸昭の行動日記

台風16号の進路が気になります。

2016年09月19日 | 気象情報
平成28年9月19日 20:30

台風16号の進路が定まってきました。
進路によっては、地域風「広戸風」の発生が心配になってきます。
四国沖を通過する進路となると「広戸風」発生します。

この進路は、平成26年10月19日の台風19号の進路に似ています。
この年は、台風18号、19号とダブルで「広戸風」が発生して、勝北地域に大きな被害が発生しました。
万全の注意、安全対策が必要です。

 

台風16号
2016年9月19日19時30分発表 非常に強い台風第16号は、19日18時には屋久島の西約140kmにあって、東北東へ毎時30kmで進んでいます。中心気圧は945hPa、中心付近の最大風速は45m/sです。この台風は、20日6時には宮崎市の東約60km、20日18時には新宮市の西北西約30kmに達するでしょう。その後、温帯低気圧に変わり、21日15時には日本の東に進む見込みです。台風周辺海域および進路にあたる海域は大しけに、台風の進路にあたる地域は暴風や大雨に厳重な警戒が必要です。次回の台風情報は、19日22時30分の予定です



平成28年9月17日 6:30

台風16号
2016年9月17日4時30分発表 非常に強い台風第16号は、17日3時には与那国島の南約170kmにあって、北北西へ毎時15kmで進んでいます。中心気圧は930hPa、中心付近の最大風速は50m/sです。この台風は、18日3時には与那国島の北北西約210kmに達するでしょう。その後東シナ海に進む見込みです。台風周辺海域および進路にあたる海域は、しけ~大しけとなるため厳重な警戒が必要です。次回の台風情報は、17日10時30分の予定です。
 

 
これまでの投稿(ブログ)


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鉄道ジオラマを見学する | トップ | 過去の台風による広戸風の発生 »
最近の画像もっと見る

気象情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL