安東伸昭ブログ

安東伸昭の行動日記

アルネ・津山で教育美術展が開催中

2017年02月12日 | 教育
平成29年2月11日 11:30~

アルネ・津山の教育美術展を鑑賞する。
児童生徒の力作1130点、各学校(先生の指導)の特徴が出ているな!と感じる作品もありました。
是非、ご覧ください。13日(月曜日)まで開催されます。


 

 

小中学生による力作が並ぶ会場

山陽新聞記事
津山市内の児童生徒が1年間の授業で手掛けた力作を集めた「教育美術展」(市教委など主催)が10日、新魚町のアルネ・津山4階市立文化展示ホールで始まった。
13日まで。

全35小中学校から絵画や版画、木工など1130点を出展。
桜に囲まれた津山城や横野滝といった地元の観光スポットを紹介したポスター、大工や産婦人科医、ペンキ屋など将来の夢を表現した粘土細工、動植物を丁寧に彫り上げた木製のはがき箱などが並ぶ。

毎年訪れているという女性(70)=同市=は「子どもらしい生き生きとした作品から色気を感じるものもあり、芸術レベルの高さを感じた」と話した。
第6回県児童生徒絵画展(山陽新聞社など主催)の市内入賞作11点も展示されている。
午前10時~午後6時(最終日は同4時まで)。
入場無料。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 津山市「市政功労者表彰」 | トップ | 建国記念の日をお祝いする会 »
最近の画像もっと見る

教育」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL