安東伸昭ブログ

安東伸昭の行動日記

第3回ふるさと甲子園へ津山市が出場!

2017年07月31日 | 情報
平成29年7月31日 山陽新聞(さんデジ)

津山市が「第3回ふるさと甲子園(8月26日 東京)に出場!

ホームページで紹介

第1回ふるさと甲子園の紹介

さんデジ記事
玉野市がふるさと甲子園出場へ 東京で8月、王子が岳などPR

 映画やドラマのロケ地がご当地グルメとのセットで“行きたいまちナンバーワン”の座を争う第3回全国ふるさと甲子園(8月26日・東京)に、玉野市が出場する。2015年の第1回以来2度目の挑戦。映画「君と100回目の恋」の撮影が行われた王子が岳と、グルメイベントで豊富な優勝経験を誇るたまの温玉めしの組み合わせで、前回逃した入賞を目指す。

 全国ふるさと甲子園は、地方創生を応援するため産学官有志の実行委員会が毎年開いている。予備審査を通過した全国55地域がアキバ・スクエア(東京都千代田区)に集い、ご当地グルメを提供しながら、ロケ地などを紹介するパンフレットを配布。来場者と審査員の投票でグランプリなど入賞10地域を選ぶ。

 市からは商工観光課職員、温玉めしの普及団体・たまのSea温玉会のメンバーら5人が参加。温玉めし600食を用意する。前回、料理が冷めてしまった反省から、会場に鉄板を持ち込む。調理を担当する原野道弘さん(58)=玉野市=は「いつも通りの味が出せれば優勝も夢ではない」と自信満々。

 温玉めしのたれ、玉野産の雑穀5種類をブレンドした「玉野五穀」など特産品の販売もする。

 「君と100回目の恋」の関連では、ダブル主演のシンガー・ソングライターmiwaさん、若手俳優坂口健太郎さんの出演シーンが撮影された王子が岳からの眺望などを紹介するパンフレットを用意。映画の制作会社やテレビ局の関係者と意見交換する機会もあり、市商工観光課の木村公香さん(29)は「海に面した美しい風景を多くの人に知ってもらい、新たな映画やドラマの撮影につなげたい」と話している。

 市は15年、テレビドラマ「流星ワゴン」のロケ地となった渋川海岸と温玉めしの組み合わせで参加した。
今年は岡山県内から津山、赤磐市も出場する。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「いろいろぐみ展 テーマ:... | トップ | マニフェスト・サミット2017 ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL