安東伸昭ブログ

安東伸昭の行動日記

JAつやまの新本店完成 現地で落成式

2017年05月15日 | 農業
平成29年5月15日 さんデジ
JAつやまの新本店完成 現地で落成式
老朽化に伴い、移転新築工事が進められていたJAつやまの本店(津山市横山)が完成し15日、現地で落成式が行われた。
29日から業務を開始する。

新本店は、現本店(鉄筋コンクリート地上3階地下1階延べ約3200平方メートル)の東隣に位置。
駐車場などとして使用していた約4100平方メートルを活用し、鉄骨2階延べ約1300平方メートルを整備した。
1階に信用共済部や営農生活部、2階に管理部、組合長室などを配置。
内装や備品は白を基調とし、業務スペースの一部をガラス張りにするなど、開放的な雰囲気にした。
総工費は約2億5900万円で、昨年12月に着工していた。

式には、JAつやま関係者や周辺自治体の首長ら約100人が出席。
最上忠組合長は「農業振興をはじめ、食や暮らしに関する幅広い活動を通じて地域に貢献していきたい」とあいさつした。
JAつやまは津山市、岡山県鏡野、久米南、美咲町がエリアで、組合員数は約2万人(3月末現在)。

現本店の跡地には、ビジネスホテルが建設される。

5月17日追記
この投稿に、5月16日に324人と多くの方に訪れていただきました。
農協改革が問われている中で、大きな関心事です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 津山まちなかカレッジオープ... | トップ | 農水省の食堂で、「ジビエ」... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL