今、歴史博物館が面白い!

岐阜市の歴史博物館は体験も出来て楽しいところですよ。

円徳寺で織田信長の法要

2017-06-08 17:58:45 | Weblog
6月2日は、織田信長が本能寺の変でこの世を去った日と言われる。(本能寺の変は1582.6.2)
岐阜市の円徳寺で、その日に合わせて(今回は一日遅れであるが)法要が行われた。
円徳寺は、信長が岐阜城攻めの拠点にしたと言われ、その後に楽市楽座の制札を発し、
自由な商売を奨励した。その制札(重文)は現在円徳寺に保存されている。




円徳寺の本堂


織田信長の法要を行っている














法要が済んだ後に、岐阜市歴史博物館 学芸員の講座が設けられた





織田信長が寄進した言われる梵鐘


岐阜市の重文に指定されている


400年以上経つ鐘を撞く事が出来た貴重な体験


梵鐘の胴体には 信長公と書いてあるのが分かる


円徳寺境内に織田塚があり説明を受ける











岐阜駅前には、金の信長像が立っている


実はこの信長像には本物の金箔が貼ってあり 今後も色が褪せないかも?

『岐阜県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年も火越しを........ | トップ | 加納鉄斎 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なるほど (とんこ)
2017-06-09 00:23:29
つっち~元気そうですね。
実はあのお寺中に入った事がない。

今度、自転車借りてもう一度散策しないといけないね。
Unknown (ももたろう)
2017-06-09 14:38:06
元気ですよ~

円徳寺境内にある、信長寄贈の梵鐘
許可を貰って撞いてみたら..........
OKが出るかどうかは分からないが・・・・・

秋の信長まつりの時に来れば良いかもね

以前、信長まつりの時駅前から写真を撮りながら
歴博まで歩いたことあるよ。
それほど大変とは思わなったが・・・・

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。