今、歴史博物館が面白い!

岐阜市の歴史博物館は体験も出来て楽しいところですよ。

苗木城

2016-12-01 16:15:35 | Weblog
前から一度行ってみたいと思っていた中津川・苗木城。
山城で、標高が400m以上と言うことで登山覚悟で行ったのだが........
麓を流れる木曽川からは約170mの高さに城址があり、
また駐車場もかなり近いところに造ってあって、城址近くまで車で行くことが出来たのは
ちょっと拍子抜けの感じ。
でも体力の無い者にとっては大変ありがたい。




下を流れる木曽川に掛かる橋の上から見た苗木城展望台
















大矢倉跡








具足蔵跡


武器蔵跡  礎石や縁石は昔のままとか





坂下門跡


坂下門跡から見た大矢倉跡


玄関口跡


苗木城展望台  (天守のあった場所)


小屋の下   千石井戸   今でも水が湧き出ているらしい








展望台の上の柵にはもたれないように書いてある。 怖いな~





実に良い眺めです  でも冬は辛いかな?寒くて!


下を流れる木曽川











昔の天守の柱の穴をそのまま使って展望台を......


馬洗岩


城址の下にある苗木遠山資料館


上画像の資料館に展示されている、三の丸の入り口で吹雪門として使われていた実物の門扉





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今の岐阜公園紅葉

2016-11-19 21:29:07 | 紅葉
今、岐阜公園辺りの紅葉は盛りになってきたという感じ。
岐阜公園内では、菊花展が開かれているが、明日の20日で終了。
現在菊の咲いた状態が見ごろになっているのに惜しいなぁと思うが、
良い状態で終了するのも良いかも!  
その代わり紅葉がキレイです。その様子をどうぞ!










































































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カルメ焼きの練習を.....

2016-11-14 21:55:23 | 博物館
岐阜市歴史博物館では、子供講座でいろいろ学ぶことが出来る。
その中で、昔のおやつを作ってみようということで、
今年も、砂糖で作るカルメ焼き作りを体験する講座が......
カルメ焼きに使う砂糖は、綿菓子などにも使うザラメと重曹で作る。(今回は三温糖も)
講座は、ほとんど昔の子供?のボランティアがあたるが、
少し練習をしないと上手くできないので、今回も何人かで練習している風景を
このブログに載せることに..........   以下の画像です。さて!その結果は?


ガスの火を使えば早いが、炭火コンロを使って行うので炭に火を点けることから......


炭に火が点くまで待つ


準備も完了したので、早速取り掛かることに


お玉に砂糖と水を少し入れ、炭火に掛ける


沸騰するまで根気に待つ





沸騰してきたら絶え間なく箸などでかき回す。焦げないように


煮詰めすぎると飴のようになるので注意する


一定の温度になるまで温度計で計る


持っている棒の先には、重曹が付けてある


砂糖の煮詰め具合の様子見ながら火から降ろして重曹の付いた棒で(又は箸でも可)
一気にかき回す。途中で休まない


回せ回せ!!


頃合いを見て棒の動きを止めて少しずつ上に....タイミングが難しいかな?


上手くできました


お玉から外すために少し底を温める


全体としてはまーまーの出来上がり




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

岐阜公園 菊花展の今!

2016-11-04 00:00:03 | 岐阜公園
10月23日から始まった、岐阜公園の菊花展の今.........
始まったころ、展示された菊等は蕾も多く(今でも多いが)
菊の華やかさがあまり感じられなかったが、ここに来て随分と咲きだし
少しづつ見頃を迎えている。
そんな様子をご覧ください。説明は加えませんのでよろしく....









































































ツワブキの花  この花は菊花展とは関係がなく公園内に咲いていたので.........


ツワブキの花


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岐阜公園チョットした情報

2016-10-16 22:43:53 | 岐阜公園
今年の夏は異常な暑さに悩ませられ、9月は太陽の姿があまり見られない月でした。
でも10月に入りようやく朝晩が涼しくなってきた。
岐阜の観光看板の鵜飼もこの15日に終了しました。
これからの秋色は紅葉の時節。
本日は、岐阜公園のささやかな情報を少し........
   10月15日(土)撮ったものです。


今年も早いもので、毎年展示される菊花展の準備をしている。
10月23日から 11月20日までとか!








今は寂しい状態だが あと一週間もしたら賑やかになります

















この小屋には菊人形が飾られる








ここは番兵が立つ





ここにも菊人形が飾られる


公園内の池の周囲では、今もポケモン?に夢中になっている人が絶えない。
一時下火になったかなと思ったが、まだ続いているようです。


でもポケモン......初めのころは若い青年風が多かったが、
最近はかなりの年配者も夢中になっているの見掛ける。  平和ですね。





岐阜市歴史博物館では現在 特別展「葵の時代」を開催しています




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雫への誘い 第2段

2016-09-29 12:56:24 | 
雫への誘い 第2弾を貼ります。
撮影者は前回と同じ、歴博ボランティア sakuraさんです。
ではどうぞごゆっくり鑑賞ください。
出来ればコメント欄に感想等を頂ければ幸いです。(^<^)





































































































































以下の3枚の画像は、このブログ管理人の ももたろうが撮ったものです。







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

幽玄の世界 雫(しずく)

2016-09-05 14:53:41 | 
 今回は、
このブログにお出での皆さまを、しばし幽玄の世界に招待します・・!!
    そう、雫の世界に.......
何も言葉は要りません。ただ眺めているだけで癒されると思います。
撮影者は岐阜市歴史博物館でボランティアをしている  sakuraさんです。
では ごゆっくりどうぞ!!
































































































































コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

戦国衣装着付け研修

2016-08-29 21:01:59 | 博物館
岐阜市歴史博物館の二階常設展示室 戦国ワンダーランドの反物屋では、
戦国時代衣装を着ることが出来るコーナーがあります。
簡単に言えばコスプレですが、コスプレにしてはちょっと高価なものです。
歴博に入館すれば、この着物を無料で着ることができ、楽しんでもらえます。
もちろん、ボランティアが対応しますが、
着物によっては簡単に着られるのもありますが、特に男性用の着物は
帯もして、見た目本格的に着付けます。
その為にこのコーナーを担当するボランティアは、何時も研修しながら
着付けの向上を図っています。
今回はその研修の様子を少し見ていただきたいと思います。
担当しているボランティア全員ではないですが、和気あいあいと研修に励んでいます。


今回は男性用 直垂の着付けを重点に........























と、研修中にお客さん一家が来店。早速モデルになって頂いて寄ってたかって着付けた


お母さん、お嬢さんにも着付けたこの姿は信長うつけスタイル





息子さんは鎧兜スタイル  これは重いので体格を選んで着付けます





全ての着物は下に降りることは出来ないが  (裾が汚れるので)
この写真のように降りることも可能です


これで戦国時代衣装一家が完成です  
一家の画像、このブログ掲載の許可を頂かなかったので顔にマスクをしました


そのすぐ後に高校生のお嬢さん2人が来てくれた
一人は打ち掛け衣装、一人は小袖(ちょっと高価な)





お嬢さんが着たこの小袖の模様  ちょっと説明が要る柄です








高校生のお嬢さんたちの着付け完成です


はい!これで着付け研修完了です  モデルなってくれたお嬢さんたちありがとう!!


今回参加したボランティアですが、
改めて見たくないでしょうから画像を小さくしました (^-^;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポケモンの威力 岐阜公園

2016-08-23 22:32:03 | 岐阜公園
8月21日の日曜日の岐阜公園の様子です。
時間は午後4:30頃通ったのだが、このような状態!
スマホを持った若者たちが無言で ピッ ピっと・・・・(若者ばかりでないが!)
多分ポケモンの影響でしょうね。
   何となく異様な雰囲気を感じた 笑   外国ではかなり飽きられてきたようだが.....















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特集展示 『岐阜提灯の製作・・・』

2016-08-04 14:56:38 | 博物館
久し振りに  岐阜市歴史博物館の情報を・・・・
企画展「鵜飼」が終了して、次の特別展は8月10日から「豊臣から徳川へ」です。
今は二階常設展示のみだが、二階特集展示室では「岐阜提灯」を
展示しています。
7月29日から 9月4日(日)まで.......


特集展示室


明治時代に作られたと言う岐阜提灯





絹張の大内行灯





絹目が見えるでしょう


鵜飼を描いた柄模様





提灯に貼る用紙に模様を付ける型紙








型刷り用の刷毛など


紙に型で刷った模様


ヒゴ等で提灯にする工程等


提灯の型


  ⇑の提灯の型を組むとこのような姿に


提灯の型にヒゴを巻くのだが、現在はスチール線に紙を巻いたものを使用するそうです


以前のヒゴは竹製


ヒゴに紙を貼る

















次の特別展のパンフレット 「豊臣から徳川へ」 8月10日から 9月19日まで


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加