信子の華ごよみ

自宅の庭に咲いた花々を記録
植物の育成、華のうつろいを観察

ムラサキヒメトラノオ

2017年07月14日 | 日記
ゴマノハグサ科:Scrophulariaceae クワガタソウ属:Veronica 学名:V.rotunda var.petiolata
和名:ムラサキヒメトラノオ 紫姫虎の尾 英名:Beach speedwell、Clump speedwell 原産地:東北地方から九州北部

長い花穂を虎の尾に見立てたのが名前の由来。
草丈15cm、小型のトラノオで紫色の花穂がスラリと伸びています。
          
ムラサキヒメトラノオ(紫姫虎の尾)・ルリトラノオ(瑠璃虎の尾)・ヤマトラノオ(山虎の尾)・ヤマルリトラノオ(山瑠璃虎の尾)・ヒメルリトラノオ(姫瑠璃虎の尾)など、どの名前が適切なのかわかりません。
湿っていて日当たりの良い環境を好むようで、ネジバナと寄り添うようにに咲いています。

梅雨が明け、夏の花のサルスベリの花が咲いてきました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マツヨイグサ | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む