信子の華ごよみ

自宅の庭に咲いた花々を記録
植物の育成、華のうつろいを観察

ヤマホタルブクロ

2016年09月15日 | 日記
キキョウ科:Campanulaceae ホタルブクロ属:Campanula 学名:Campanula punctata var.hondoensis
和名:ホタルブクロ 蛍袋 別名:釣鐘草  英名:Spotted bellflower 原産地:東アジア 

根子岳の頂上で、濃い紫色のホタルブクロを見つけました。標高が高いので色が濃くなっているのだと思っていましたが、ヤマホタルブクロというホタルブクロの変種でした。
ほとんど外見は変わらないのですが、萼片が少し異なるようです。
ヤマホタルブクロは萼片の間が盛り上がっているのに対し、ホタルブクロは萼片の間に反り返る付属片があります。なかなか見分けがつきません!
   ヤマホタルブクロ      ホタルブクロ 
ホタルブクロやヒメシャジンのような釣鐘状の花の形は、花粉を雨や風から守るのに適しています。そして花の内側には毛が密生しており、花の奥にある蜜を求めてやって来るハチが滑り落ちないよう足場を提供しているそうです。
庭のホタルブクロは、春からずっと細々と咲き続けいます。
紫色のほかに白色、今年知人からもらった変種(本当にホタルブクロ?)があります。
             
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒメシャジン | トップ | ウメバチソウ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事