信子の華ごよみ

自宅の庭に咲いた花々を記録
植物の育成、華のうつろいを観察

チューリップ 原種

2017年04月17日 | 日記
ユリ科:Liliaceae チューリップ属:Tulipa 学名:Tulipa 
和名:チューリップ 英名:Tulipa 原産地:地中海沿岸~中央アジア

春、花といえば「桜」「チューリップ」
新しく球根を植えていないのですが、赤・白・黄色のチューリップが咲きました。
ピンク色の花弁で先が尖っているのは原種チューリップ。
        花の中を覗くと    
黄色の原種チューリップも一株咲いていました。 
「原種のチューリップ」とは、品種改良を重ねたものとは違って野生種やそれに近いもので、100種類ほどあるといわれています。元々は野草として育っていたので、ウイルスや病気など周囲からの脅威に強く、植えっぱなしで毎年咲きます。野生だったからこその強さが残っているのでしょう。
   
   チューリップの万華鏡        
かつては日本に自生するアマナもチューリップの1種とされていました! 子どもの頃、田んぼの畔で見かけたものです。今頃はその田んぼもありません。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カタクリ | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む