気まぐれブログ

感じたままに・・・写真と共に

蛭ヶ小島

2016-11-20 08:16:33 | 旅行・観光
蛭ヶ小島(ひるがこじま)は、源頼朝の流刑地として知られる。

しかし、歴史的には「伊豆国に配流」と記録されるのみで、「蛭ヶ島」というのは後世の記述であり、真偽のほどは不明。
 発掘調査では弥生・古墳時代の遺構・遺物のみで、平安時代末期の遺構は確認されていない。

現在、「蛭ヶ島公園」として整備されている場所は、江戸時代に学者の秋山富南が「頼朝が配流となった蛭ヶ島はこの付近にあった」と推定し、これを記念する碑が田野の中に1790年に建てられた。これが「蛭島碑記」で伊豆の国市指定有形文化財となっている。

鎌倉には頼朝の色々な史跡がありましたが・・・伊豆はここだけですね

また、公園内には頼朝・政子夫妻の像が作られている。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界遺産 韮山反射炉 | トップ | 疾風ロンド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL