政治

政治とそれにまつわることについて - bando -

 ニュース・イベント紹介記事の多くは数日で削除します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

 全ての命が尊い

2009年03月31日 | 倫理
全ての命が尊いと思っています。
人が人の善悪を計って人命の選別をするのは傲慢だと思っています。
 
 
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  苦労はしないで下さい | トップ |  恐怖と欲 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kenneth)
2009-03-31 23:26:02
全く、bandoさんに同感です。これこそ、真っ直ぐで、確かな考え方だと思いつつ、ブログを拝見しました。
kennethさん (bando)
2009-04-01 07:40:31
コメント有難うございます。
行き着く所は此処だと思うのですが、多くの人は理解し難いようです。特にいつも多数派に居る人には見えにくいのだろうと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
死刑制度について (夕暮菜日記)
ちょっと前に書いた記事『また死刑執行』に対して、いくつか反論めいたコメントが寄せられているので、検討してみようと思う。 それにしても、7通のコメントのうち、6通の名義が『Unknown』とは興味深いことである。 最近、朝日新聞銃撃事件にからんで、NHKに実弾が郵送...
世界愛人主義同盟公約(5) (不定期連載) (人が殺された後に (2)) (村野瀬玲奈の秘書課広報室)
■世界愛人主義同盟公約(5) 他人を死に至らしめた者は、死なされた者の将来を無に帰したことの責任をとるために、また、被害者遺族の感情...
佐世保市のある出来事■ガザ攻撃を伝える写真展・自衛隊武装パレード (映画と出会う・世界が変わる)
佐世保市で2日まで佐世保市の公共施設にて、市民団体によるイスラエル軍によるガザ攻撃の実態を告発する写真展が開催されていたが、実は、開催前に施設側が、子どもの遺体などをとらえた一部写真は「残酷過ぎる」として展示見送りの要請を受けていた。結局、主催団体は「...