のぶごんの縁側日記

「ごんちゃん」は,2013年2月25日18歳で天に召されました。思い出を胸に,新たに始まった「じいじ」の日々を綴ります。

上高湿地観察会・シジュウカラの巣

2017年06月17日 23時12分24秒 | 日記

まだまだ天気は続きます 白花ストケシアが咲いた 庭は白の花盛りです

  

今日は東海丘陵湧水湿地群の中の上高湿地観察会に参加した 電話申し込みによる定員25名は豊田市自然観察の森ネイチャーセンターからバスで20分 上高湿地に到着した 講師先生の案内説明で湿地へ向かう 山道にはいろいろな野草が花を咲かせていた ジガバチソウは花が蜂に似ているから名が付いた ツルアリドオシの花は真っ白で小さい 

  

きよごんが喜んだのは真っ白なシライトソウの花です 初めて見たのです 湿地へ到着です 貴重な植物などの保護保全のため普段は開放されていないのです

  

園内に入って感動した ササユリの花が咲いていたのです ササユリの自生地でもあるのです 種から開花まで4年かかるのです

  

湿地ではまだ青実のヘビノボラズや咲き始めたカキランの花 貴重な花で小さなヤマトキソウなどを観察しました

ノアザミの花が咲き始めていた ヤブムラサキの花やウメモドキの花も湿地園にはあった

  

今年は雨量が少なく 湿地も乾燥気味でもモウセンゴケの群生が花を咲かせていた 白花はモウセンゴケ 赤花はトウカイコモウセンゴケという希少種です

  

湿地にはコバノトンボソウの花が咲いていた 湿地の観察台上でいろいろ説明を受けて観察会は終わった 帰り路のツクバネは細長い苞が4枚残りやがてははねつきの羽になるのです

  

真紅のウスノキの実は食べられる 甘くて美味しかったですよ コアジサイはまだ蕾だった

  

観察会の帰りに 牧野ヶ池緑地のシジュウカラの巣4日目の観察に寄った 今日も親が交互に餌を巣に運んでいる 雛はやや大きくなったように見えますネ

  

東京のくまちゃん 今日はの車で横浜へ出かけました 途中にこんな車も走っていました 牛丼の移動販売車だそうです 夜になって家へ帰り 夜道の散歩です

  

レストランまで来ましたが 土曜休業日なんです 一回りしてまた戻ってきましたが・・・何とも可哀そうですネ

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弟孫君回復・シジュウカラの... | トップ | くまちゃん名古屋駅で受取り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事