のぶごんの縁側日記

「ごんちゃん」は,2013年2月25日18歳で天に召されました。思い出を胸に,新たに始まった「じいじ」の日々を綴ります。

突然の春の雪・カルマンプライベートコンサート

2017年03月07日 22時53分47秒 | 日記

今朝はまた寒さが戻ってきた 名古屋のくまちゃん おはよう 今朝もママさんのお出かけを見送ることができました

  

兄孫君 テスト4日目となりました 良く勉強をしているので・・・余裕があるような 元気に行ってらっしゃい

  

弟孫君 今日はまた大荷物を持っての登校だ 調理実習の材料ぶりや野菜がひと荷物だ 元気に行ってらっしゃい

  

今朝の散歩も明徳公園へ大急ぎだ 今日は貸切公園だ それッ 走れ 走れ

  

お友達も一緒に 走れッ 走れッ ひと遊びしたので竹林を通って見晴らし台へ行きました

  

上の広場でまた 走れッ 走れッ 帰り道で真白なピジョン・フリーゼ君にご挨拶が出来ました 兄孫君が帰ってきたのでベッタリだ

  

明徳公園にはジンチョウゲの花やクリスマスローズの花が咲いていた トサミズキの花芽も膨らんで自然界は春らしくなってきた

  

夕方早目の散歩に出ました 冷たい風が強く吹きつけて来た 突然雪が降り始めた 顔にも着いて冷たいよう

  

ご近所の家の玄関口に「カルマンライブ」のポスターがあった この家は日本では数少ない馬頭琴とホーミー奏者の岡林立哉さんの生まれ育った所で 子どもの頃は我家の子どもたちとは良く遊んだ仲でした このたび事情によりこの家が無くなることとなり ここでプライベートコンサートを開催されるのでした ピアノの原型といわれるハンマーダルマシー演奏家の小松崎健さん アイルランドの打楽器バウロン奏者のトシバウロンさん いずれも日本で数少ない奏者3人は  年間数回組まれるだけの「カルマン」の貴重な演奏会をここで開催されたのでした 月が綺麗に見えるはじめる頃の開演でした 岡林さんには 思い出の部屋で ごく身近な人々の前での演奏はまた格別なものでしたでしょう 故郷に錦を飾る の感慨深いものとなったことでしょう 素晴らしい演奏会でした 

  

  

  

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パパさんやったネ おめでとう | トップ | 寒い朝となった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事