のぶごんの縁側日記

「ごんちゃん」は,2013年2月25日18歳で天に召されました。思い出を胸に,新たに始まった「じいじ」の日々を綴ります。

矢並湿地と恩真寺湿地見学会・くまちゃんいらっしゃい

2016年09月18日 23時07分11秒 | 日記

今日は朝から雨降りとなった 豊田市の矢並湿地見学会に出かけた 電話申込みで当選の25名がバスに乗って現地に到着した 平常は立ち入り禁止となっているのので鉄柵には施錠がしてある 湿地内はすっかり秋の草花となり 華やかな色彩は無い 

  

下の湿地には紫紺色のサワギキョウの花 赤紫色のキセルアザミの花 薄桃色のサワヒヨドリの花が一面に咲いていた 

  

会場では 豊田市自然観察の森のレンジャーによる案内説明があった 上の湿地は真白の絨毯を敷きつめたようなシラタマホシクサの花が一面に咲いていた

  

シラタマホシクサの中に 薄紅色のミカワシオガマの花が咲いていた これから暫く経つとこの花が中心となるようです また良く見ないと見つからない程の小さな 薄紫色のホザキノミミカキクサも咲いていた

  

シラタマホシクサの花は 黒い点々があるがこれはゴミではなく雄しべなのです 湿地には良く見るとシラタマホシクサの他のもイヌノヒゲが群生を成していた イヌノヒゲも種類がいろいろあるようです

  

トンボが飛んでいるような花 ミズトンボの花 湿地の中で黄色の菊のような花を咲かせているミズギク 意外と背の高いキセルアザミ

  

薄紫色の小さな3弁の花イボクサ 日が当たると開花するアカバナ もう終わりが近いクサネムの花 

  

地面を這うように伸びて咲く白い花はネコハギの花 小さなミカンのような実が下がるミカンソウ もうトンボや蝶などの飛ぶ姿はあまり見られ無くなった イチモンジセセリがアザミの花に止まっていた

  

記念写真はレンジャーさんに撮って頂きました ウメモドキの真赤な実がなっていた ツリバナの果実が裂開して真赤な実が下がっていた(続きます)

  

東京のくまちゃん 新しい服を着て何処へ行くの 先ずはカフェですか 今日は新幹線に乗って名古屋へ・・・明先生も一緒だったので大喜びのペロペロだ

   

明先生が何かを食べ始めたから 僕にもちょうだい しかし水をもらっただけで なんだか疲れたので新幹線の中は寝て行こう

  

名古屋駅へ3時40分着で 来ましたネ 構内はワンちゃん禁止ではないかナ きよごんに会えて大喜びだ 暫くよろしくネ

  

名古屋の家へ着いたら早速に散歩だ 幸い雨は降っていなかったので 懐かしい香流川を一周りしてきました 

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クラス会・快気祝い・敬老パ... | トップ | くまちゃん 母さんと暫くの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事