のぶごんの縁側日記

「ごんちゃん」は,2013年2月25日18歳で天に召されました。思い出を胸に,新たに始まった「じいじ」の日々を綴ります。

明徳公園のタヌキとアオサギ

2017年07月06日 22時00分35秒 | 日記

久し振りに雲ひとつない晴天となった 朝早くにキキョウが開花した 湿気と高温で庭に茸が生えていた

  

昨夜くまちゃんと一緒にステイしたMassami母さん 仕事のため9時には横浜にいなければならない 朝一の地下鉄で名古屋駅へ向かった くまちゃんとはまたしばらくの別れです

  

母さんを見送って明徳公園へ散歩に行きました 駐車場で突然会ったのが・・・タヌキでした  

  

駐車場を隈なく歩いて 食べ物を拾い食いしていたのです しばらく歩きまわって次へと移動して行った

  

池は静かな夜明けとなった ヘラブナ釣り人はまだいなかった 写真を撮りました・・・後ろに白いものが 大型の鳥ですが形が変だ

  

アオサギでしょうが右から正面から左からと撮りました アオサギの日光浴とか 虫干しとかいろいろな説があるようですが・・・ 知っているのはアオサギだけですネ

 

兄孫君 くまちゃんが送りだしてくれる 天気が良いので自転車通学は問題ないが 気を付けて行ってらっしゃい

  

弟孫君 いよいよ暑くなってきた 教室で受ける授業も大変でしょう もちろんサッカー部練習も 熱中症に気を付けて

  

公園のモッコクの花は良い香りがする トウネズミモチの花は小さいが綺麗だ アオギリの花も咲き始めた

  

夕方の散歩に出たくまちゃん 影が長く出来ている お友達にご挨拶ができた 学校帰りのお姉さんたちに可愛がってもらった

  

弟孫君のサッカー部練習 3時30分開始と言っても 暑さは厳しいが皆んな頑張っていた

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« くまちゃんが来ました | トップ | 紅白揃い咲き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事