悩んでいます

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
現在の悩み、心のうち

見ましたか?「陸王」

2017-10-30 17:50:34 | 日記
昨日夜九時からの日曜劇場「陸王」を見ましたか?

私は、「陸王」が面白いと聞いていたので
昨夜初めてテレビを見ました。

資金繰りに頭を抱える老舗の足袋業者「こはぜ屋」が
会社存続のために「裸足感覚」を追求したランニングシューズの開発を始める話。

資金繰り、素材探し、開発力など問題が多い中
とにかく粘って諦めずにやろうとする宮沢社長の姿を、すごいなと
私は感心しながら見ていました。

ランニングシューズのソール部分に最適な素材だという「シルクレイ」
それを使わせてほしいと、開発した飯山さんに何度も頼みに行くけれど
かたくなに拒否されても
「一度会社を見に来ませんか。」と宮沢社長が飯山さんを誘うあたり、
人間として真摯に向き合うことの大切さを感じさせられました。

やっと飯山さんが宮沢社長の会社を見に来てくれた時
山のように積まれ置かれていたラ失敗作のランニングシューズ。
何度も何度もチャレンジしたのだなと思いました。

放送の中で見たランニングシューズ
足袋の形を生かして作られたランニングシューズですが、
私は実物をスポーツジムで見たことがあります。
もう1・2年前ぐらいだったかと思いますが(記憶が定かではありません。)
それをジムで紹介していたので見てみました。

見た目は普通のランニングシューズのようですが
よく見たらつま先が割れたようになっていて
まさに足袋を思わせるような形がちらりと見えます。

このシューズのソールの素材がシルクレイたったの?
なんて思ったりもしたけれど、購入しなかったので
実際にはいたらどんな感じなのかも分かりません。

底が薄く裸足感覚に近いというのだから
ちょっとビモロシューズに似た感じかなと思ったりもします。

なんにしても、「陸王」の続きを早く見たくなってきました。

池井戸潤さんの原作を読めばどうなっていくのか分かるけれど
まず私はテレビをしっかり見てみたいと思っています。

マラソン大会の様子、ランニングフォームの話なども出てくるから
それらも見るのを楽しみにしています。

もしまだ見たことがないなら、ぜひ見てみた欲しいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルコールについて

2017-10-29 22:14:22 | 日記
昨日、雨で気持ちがどんよりとしていたので
私は焼酎のお湯割りを飲みながら読書していました。

そのことを友人にメールで知らせたら
彼女から次のように返ってきました。

「なかなか粋だね、でもそれっておじさん臭くない?」・・・と。

そうかあ、焼酎を飲むのっておじさん臭いと感じるのか~。

そういえば、私も若いころは
焼酎はおじさんが飲むものだと思っていた気がするな。

でも、最近は焼酎はおじさんが飲むものというイメージは
自分の中ではすっかり薄れてしまった。

それは私自身が年齢を重ねたためなのかもしれない。

でも焼酎がちょっとおしゃれな感じに思えるような
そんなコマーシャルも増えてきて
若い人も焼酎を楽しんでいる雰囲気があるのだけどな。

だから私も焼酎を酒屋で購入するのも
全く抵抗がないのよね。

焼酎の飲み方としては、ロック、お湯割り、水割りなどがあると思うけれど
私はお湯割りが今の時期としては好き。

少量の焼酎をお湯割りにして少しづつ飲むと
体もほんわりと温まる気がしてホッとすることもあります。

そして、焼酎は体にもいいのではないかとさえ思っています。

飲むとき私はお湯で薄めるので、アルコール摂取量は少なくて済むし、
カロリーが他のアルコールに比べて低いのだから太りにくい。
その上、純粋なアルコールに近いために、
酔いは回りやすいけれど分解されやすくて翌日に残りにくいときている。

それから、実は経済的にもビールなんかと比べたら
安くつくということもあります。

ブランデーとか、ウイスキーとかもちょっとずつ飲むから
焼酎と同じような感じでゆっくりじっくり味わえるので
私はこの頃好きになってきました。

ビールもワインも好きだけど
薄めずにゴクゴク飲むからあっという間になくなってしまいます。

こんな私だからこそ焼酎は向いているのかもしれないですね。

この頃はちょっと甘い感じの味がする焼酎もあり
ワインに似たようなのもあります。

友人にもこのことを知らせたいけれど
残念ながら彼女はアルコールを飲まないので
ほんとのところを知らせようがないのが残念です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨に濡れて

2017-10-28 19:41:52 | 日記
週末が雨になる、しかもそれが三週間続くとは
予想もしていませんでした。

おかげでまたまた近畿地方で暮らしている娘のところに出かける予定が
流れてしまいました。

荷物もちゃんとまとめて
何時でも出かけられるようにはしていたのですが
今回も行くのをあきらめました。

外を見るとまだ小雨。
「よし、これなら今のうちに走っておこう。」
そう思ってすぐに走りに出ました。

今日は土曜日、仕事が休みの人も多いらしい。

雨の中を走る人は少ないはずーと思っていたのですが
雨に濡れながら走る人が結構いてびっくりしました。

雨装備の人もいたけれど
私は晴れの日と同じ格好で走りました。

だからでしょうか、
出会った自転車の女性が
「風邪をひかないようにね!」
と声をかけながら通り過ぎていきました。

ありがとうございます、御心配いただいて。
でも大丈夫です、雨には結構慣れているので。

ずぶ濡れになって帰っても
家の中が濡れないような手はずを整えて出てきたし
帰ったらすぐシャワーを浴びて髪を乾かすので
風邪は引かないと思います。

心の中でそう言いながら走って、無事にうちに帰りつきました。

雨の中を走った後は、美味しいものを食べて
自分にとってちょっとした贅沢をしなくては・・・ね!!

そこで私は収穫した黒豆を使って
黒豆ご飯を炊くことにしました。

米、黒豆、昆布、塩、だし、酒を用意してお米を洗ったり
黒豆を洗ったりしてから、調味料を入れて味を調えて
電気がまのスイッチを入れて後は炊けるのを待つだけ。

しばらくして炊きあがったご飯を食べてみると
う~~~ん、美味しい!!!!
体の中にたっぷり栄養をつぎ込んだ感じがありました。

野菜たっぷりの味噌汁も飲んだし
満足できました。

ささやかな贅沢ご飯。

ところで、雨に濡れて走っている人間を見たら
濡れて寒そうだなとか
可愛そうに雨の中を走らないと走る時がないのかとか
きっとそんなふうに思う人が多いのでしょうが
最近の私は、雨の中のランニングを楽しんでいるんですよ。

今度雨に濡れながら走っている私を見つけた人は
気をつけて見てみてください。
たぶん私がちょっと笑いながら走っているから。

雨は気持ちいいなあ。
帰ったら、どんな美味しいものを食べようかなあ。
そんな顔をして走っているに違いないと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

くるぶしの下の痛み

2017-10-27 18:01:46 | 日記
今日もいい天気でしたね。

だからまたまた私は走りに出ましたよ。

今日はインターバルトレーニングのまねごとをする、
これを目的に出ました。
インターバルをやったらスピードを出すので
あまり長く走るのはしんどい。

今日は長く走らなくてもいいや…と思っていましたからね。
足腰に疲れというか痛みというか
何だかよく分からないだるさみたいなものが残っていたので
アップダウンが激しいところはやめておこう
な~~んて、ちょっと甘いことも考えていました。

インターバルを予定通りにやったあと
もうちょっと走ることが出来そうだ…と思ったのが間違いでした。

ううん??
何か足が痛い気がするなあ。
どうも左足のくるぶしのところみたいだ。
そう思いながら走り続けました。

私の足はくるぶしの骨が飛び出ているのか
走り方が悪いのか分かりませんが
どうもシューズの中のくるぶしが当たるところに
穴があくのです。
シューズの中の布が破れてしまうというわけです。

しょっちゅうこのシューズを履いているので
とうとうその布部分が無くなってしまい
固い本体部分にくるぶしが当たるようになってしまったらしいです。

痛みを我慢しながら走り続けて
うちに戻ってからシューズを脱いで足を見ると、
ええっ??なんということ!
ランニングソックスに血がにじんでいます。

ソックスを脱いでみると
くるぶしのところの皮膚が赤くなりちょっとこすれて皮もむけたようになっています。

ま、これなら痛かったはずよね、
こんなんじゃあ、来月のレースにはどんなシューズで走ったらいいのだろうか?
困ったなあ、正直そう思いました。

今私が使っているのは「ゲルカヤノ」
厚底で重いけど、その分衝撃が少ない気がして
膝への負担も少ないように思うので
ここ2・3年は「ゲルカヤノ」を愛用中です。

でも、こんなふうにシューズの中に穴があいてしまうのではねえ~~。

仕方がないから、室内用にもっている「ゲルカヤノ」を履いてレースに臨もうか
そう思っているところです。

そんなことがあった今日ですが
以前から気になっていたので注文していた「ビモロシューズ」が今日届きました。

イチローも履いているという「ビモロシューズ」です。

とっても軽くて柔らかそうですが
これでフルマラソンを走ったらどうなるのか?
そこがちょっと疑問です。

これから試しに履いてジョギングしてみることにしたいと思います。

大丈夫そうならビモロでフルを走るかもしれませんが
今のところは何とも言えません。

だれか、ビモロを履いてフルを走った人いないかなあ??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ファイト!」と言ってくれる人

2017-10-26 19:06:31 | 日記
まあ、今日はいい天気でしたね。

空を見上げたら、真っ青。
雲一つなく、一面の薄いブルーの空が広がっていて
気分まで爽やかになりました。

朝起きた時には、足腰が痛い気がして
「今日はあまりたくさん走らなくてもいいだろう。
 たまには休養しなくてはならないよ。」
と思っていたのに、外に出てみたら、いい天気でさわやかだったから
ついついいつも通りぐらいに走ってしまいました。

最近は、海岸沿いの堤防を走ることが多くなっています。
何故かというと、野鳥がきていて
のんびりゆったりと泳いでいる姿を見ることが出来るからです。
そしてその様子を見ると、癒されるからなんです。

今日もその堤防を走っていました。

すると向こうから年配の男性数人が走ってきます。
「あ、この前会った人たちだな。見覚えがあるぞ。」
私はすぐにそう思いました。

だんだん近づくにつれて、確かにその人たちだと分かったので
「こんにちは!」と声を掛けました。

一生懸命走っている男性たちは頭を下げて行きましたが
その男性たちの指導をしているのか
ちょっと若いトレーナーみたいな人が
私に「ファイト!」と言って通り過ぎていったのです。

向こうは男性ばかり4・5人
こちらは女一人です。
きっと一人で頑張って走っているなと思ってくれたんでしょう。

今日は8.5キロ行ったところで折り返したのですが
また来た道を引き返していました。

そうしたら、またまた堤防のところで会った人たちと出会いました。

年配の男性たちは、汗を流しながら必死な形相で走っています。

だのに、「ファイト!」と言ってくれたトレーナーのような人は
涼しい顔で楽そうに走っているんです。

私を見るとまたその人は
「ガンバ!ファイト!」と言って通り過ぎていきました。

私もあの人に教えを請いたいものだとちょっと思ってしまいましたね。

軽く走る方法を知りたい。
楽に走りたい。
もしかしたらその人に教えてもらったら
自分の可能性が広がるのではないか?
そんな気がしてしまいます。

また会えるかな、また堤防のところを走ってみよう。
そしていつかチャンスがあったらその人たちについて行ってみようか。
そんなことを考えた私です。

今日は結局15キロ走りました。

朝は、足腰が痛いと思っていたからあまり走る気もなかったのに
ついつい頑張ってしまったのは
「ファイト!」と言ってくれる人があったからこそ。

でもね、頑張りすぎたのか
ちょっと膝が痛くなりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加