悩んでいます

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
現在の悩み、心のうち

やりました!

2017-05-31 19:13:08 | 日記
とうとう、いや、ついにやりました。
目標の500キロ達成です。
しかも506キロになったので、ずいぶん距離は走りました。

先月は439キロだったから
今月は67キロもたくさん走ったことになります。

我ながら良く走ったものだ、がんばったなあ~。

速くはないのに、ボテボテボテボテ汗を流しながら走るのだから
ほんとかっこは悪いんですが
走り続けることが出来るようになっただけ進歩です。

しかも今日は何故か挨拶をしてくれる人が何人もいて
元気をもらいました。

ランナーもいたし、ウォーキングの人もいたし、
工事現場のガードマンさんもいました。
すっと通り過ぎるより挨拶があるほうが
私としては元気がもらえる気がします。

挨拶してくれた人たち、どうもありがとうございました!

最近は日中暑くて、なかなか思うように走れません。
気温が26度以上になると
走り始めてすぐに汗が出てきます。

走った後の疲れ方も違います。

だから、最近は夕方に日が少し傾き加減になったころから走るようにしていますが
それでも暑いので、タイツやリュックに汗の塩分が白くつきます。
塩分を補給するために塩飴をなめながら走ったりもしています。

走って倒れたのでは困るし、けがや故障しても困るので
自分なりに気をつけているつもりです。

今日は左足のくるぶしのところに靴擦れができていたので
そこにテープを貼ってからシューズを履いてみたら
調子がよくてちっとも痛くなかったので
今後もこの方法で行くことにしました。

明日から6月。
いよいよレース月です。

だんだん不安も増してきたけど
また明日からも楽しく走りたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思わずペロリ!

2017-05-30 23:22:36 | 日記
ああ、どうしても書いておかないと
この感動を忘れてしまいそう。

もう夜中だというのに
私はパソコンを開いて書こうとしています。

今夜の我が家のメニューは主菜がハンバーグ。

そのハンバーグは私の手作りです。
ミンチ・タマネギ・卵・塩コショウ・酒・片栗粉・牛乳などをボールに合わせ入れて
手でこねて作りました。

ミンチはお安く上げるために合い挽きミンチです。
でもタマネギは我が家の畑でとれた、
それこそとれたてほやほやの新タマネギなんです。

新タマネギをみじん切りにして合い挽き肉と混ぜ合わせました。

しっかりこねてから形を整えてフライパンで焼きます。

油はあまり使わないようにし、火は割と弱火にして
じっくりと焼くようにしています。
肉の表面の色が変わってきたなと思ったら
フライ返しを使って裏返して再び焼きます。

美味しそうな肉が焼ける匂いがします。
焼きあがるのを待っている間に
キャベツの千切り作業。
私はキャベツも大好きで良く食べます。

そうしている間にハンバーグは焼きあがりです。

今夜は新タマネギを使っているから
きっと美味しいに違いないと私は思っていました。

お皿に盛りつけて
「いただきま~~す!」
私は箸でハンバーグを一口大に切り
口の中に入れました。
「パクリ」

と・・・・・ああ、なんて甘く美味しいハンバーグなんでしょう。
砂糖を入れているわけでもないのに甘いのです。
それはきっと新タマネギの甘みに違いありません。

畑からとってきたばかりで
みずみずしくて透き通ったような白いタマネギ。
それを肉と混ぜ合わせてじっくり焼いたので
甘みが強く感じられるのではないか?と思います。

ああ~幸せだなあ。
合い挽きミンチでこんなに美味しいハンバーグができるのね。

私はそのハンバーグをペロリと食べてしまいました。

ああ~美味しかった。
ごちそうさま!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たまには休養

2017-05-30 19:56:56 | 日記
いや~~~今日は暑かった。

今日は完全休養することにしました。

そして、このところあまりできていない読書をすることに。

毎日少しずつ読書するようにはしているのですが
一冊読みとおすような熱心さが最近はありません。

外を走っては疲れてうたた寝。
読書しながらうたた寝。
眼鏡をかけたままうたた寝。

そんな日が続いているのです。

だから暑くなるということをいいことにして
しっかり読書することを目標としました。

珍しく唯川 恵さんの小説を読んでみました。
自分で思っていたよりも引き込まれて
場面が想像できて共感できるところがいくつもありました。

唯川さんの他の作品をもう少し読んでみたいなと思って
読んだ後に急いで図書館に行って借りてきました。

たまにはこうして体を休め、ゆっくり読書するのもいいなと思います。

最近の私は毎日毎日走ってばかり。
昨日はそれに加えてエアロもしたので足は疲れたし。

焦りが出て、走るばかりになるとパフォーマンスが低下する。
そういうことを聞いたこともあります。
今の私はそれに近いかもしれないです。

「あと22キロで月間500キロだ、一息頑張れば500キロだよ。
 新記録じゃない。
 これまでやったこともないことよ。」

心のどこかでそういう声が聞こえるのですが
「ちょっと休まないと体が壊れそうよ。」という声もする。

自分の中で自分と対話している。
どれが素直な自分なのか分かりません。

でも今日は体を休ませるほうを選択しました。

ちょっと休んで明日また元気で「よし、走ってくるぞ!」と
出て行ける方が頑張れそうな気がします。
明日は22キロは走るぞ。
そして500キロ達成したと報告したいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

驚きの記憶

2017-05-30 07:07:43 | 日記
昨日は孫娘が運動会の代休でした。

いつもは両親が働いているために
留守家庭子ども会に行っているのですが
友達がみな行かないからつまらないというので
私が一日預かることになりました。

小学生ですから手はかかりません。
やりたいことをやるし、おなかが空けばおなかが空いたと
しっかりアピールしてくるし。

今日はその孫娘のことで驚いたことを書きたいと思います。

この孫娘の誕生日がもうすぐです。

それで、一日預かるのも一つのチャンスと考えて
誕生日プレゼントを一緒に買いに行くことを
ひそかに考えていました。

「今日は買い物に行こうか。」というとすぐに乗ってきました。
「誕生日プレゼントを買ってあげようかと思うけど何がいいかねえ?」
とたずねたところ、その返事は「一輪車」だと言います。

どうやら今、一輪車にはまっているらしい。
放課後、留守家庭子ども会に行ったときに
いつも一輪車の練習をやっているのだということでした。

それを聞いて一輪車を買いに行くことになったわけですが
あまり遠くのお店に行きたくない、
出来れば近いお店で・・・と考えてそう話したら
「近くに一輪車があるお店があるよ。
 ○○の近くで保育園があって・・・。」
と説明が続きます。

しかし、どこのことか私にははっきりとは分かりません。

「仕方がないから、まあこの道を行ってみようか。」
と車で移動していると
「アッ、○○だあの近くだよ。あったあった、黄緑のところだよ。」
と嬉しそうな声。

それでそのお店の駐車場に車を止めようと入ったところ
本当にすぐそばに保育園があったのです。

私は驚きました。
孫娘はそのお店で3歳の頃親に自転車を買ってもらったことがあるのですが
その時の記憶がとても強かったらしくて
小さかったにもかかわらず
行った自転車屋さんや、その周りの様子までしっかり記憶いていたようです。

あんなに鮮やかに記憶しているなんて信じられないくらいでした。

幸いそのお店に本当に一輪車が置いてあり
好きな色の一輪車を購入することが出来て
孫娘は大喜びでした。

あなどれないな、子どもの記憶ってすごいな~、
つくづくそう感じた私です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

適期というもの

2017-05-28 19:41:57 | 日記
このところ晴天が続いています。

天候に気分を左右されがちな私はそのこと自体は嬉しいのですが
こう晴天が続くと畑の作物のことが気になってきます。

水不足で、作物が枯れてしまうのではないかと心配です。

だから時々は水やりに行くようにしているのですが
なかなか毎日というわけにいきません。
ちょっと離れたところに畑があるもので・・・。

この春から、私は畑の作物のことではいくつか失敗をしてきました。

笑い話のような本当の話です、聞いてください。

冬場に食べた大根の味が忘れられなくて
春になってから大根の種をまきました。
気温が高いせいか、すぐに芽が出てぐんぐん成長してきました。

だから私はせっせと水やりをしたのです。
その結果葉も増えてきっと大きな大根ができるに違いないと思っていました。

ところがです、ある日畑に行ってふと見ると
大根の葉の真ん中からとうのようなものが出ているではありませんか。
よーく見ると花のつぼみらしいものがついています。

ええっ??どうしてこんなことになるの?
花が咲かないようにつぼみのところをちぎってしまえば何とかなるかな?
そう思ってちぎって何日か様子を見ましたが
相変わらず他のところからまたつぼみらしいものが出ている。

そこで、私はもう大根が大きくなっているのかもしれないな、
なんて期待しながら抜いてみました。

そうしたらどうだったと思いますか?
これが大根?と思うぐらい細くてすらーーーとした白い蝋燭のような大根が出てきました。

うわ~これが大根か?食べられる?

家に持って帰って、サバを焼いておろし大根にして添えることにしました。

がしかし、このおろし大根たるや何とも言えずまずい。
かたい繊維ばかりのおろし大根。
甘みはない、水分も少ない、パサパサの大根。

私が種をまく時期を間違えたのかもしれません。

大失敗の巻でした。
やはり作物を育てるには適した時期というのがあるのですね。

実は失敗の後、成功したこともあるんです。

それは今日分かりました。

オクラを今年こそは育ててみようと張り切って
4月初めにビニルポットに種をまいて毎日芽が出るか観察していました。
しかし全然芽が出ません。

仕方なく一本だけ苗を買って植えてみましたが
どうも成長が思わしくない。

それで種を買って先日畑にまいてみました。
45㎝間隔、一か所に2・3粒の種をまく。
それをしっかり守り、水もたっぷりやっておきました。

そして今日、オクラの可愛い芽がピョコンと出ているのを発見。

オクラは十分気温が上がってから種をまかないと発芽しないそうで・・・。
4月の初めにまいたのは失敗。。
で、5月下旬にまいたのは大成功。

やはり作物を育てるのには適期があるのだなと
つくづく思う私です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加