悩んでいます

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
現在の悩み、心のうち

うわ~まて~

2017-02-28 17:58:14 | 日記
何ということでしょう。
全くもう本当にドジなんだから。
危ないと思っていたんだからもうちょっと気を付けたらよかったでしょう!!

ドジな自分に対して怒っています。

畑に行った時のことです。
種まきが少し遅かったことから
大根がまだ畑に残っているのですが
収穫して何本かをもって帰ろうと抜きました。

「ふむふむ、まあまあ大きくなっているじゃない。」
「この大根葉は黄色く変色しているからいらないか。」
など心の中で呟きながら作業をしておりました。

中でも一番大きくなっていた大根は葉が黄色くなっていたので
私はすっぱり葉をもいでしまいました。

畑のそばを流れている用水路の水で
土を落として帰るのが常でそうしようとした時のこと。

他の大根は葉がついているから持ちやすく 
葉をもいでしまったのは大根の上の部分を持たなくてはならず少し持ちにくい。。

持ちにくいけどそうして持っていたところ
手からツルッと大根が落ちました。

アレッと思う間もなくその大根は用水路の水の中にドボン!!
慌てて水をくむ柄杓で大根をすくい上げようとしました。
が、しかし、水の流れははやい。
一生懸命に追いかけようとしても
大根は水の流れに身を任せるようにスイスイと流れ
見る見るうちに遠ざかっていきました。

うわ~、まって~~、大根ちゃん!!
一番大きい大根ちゃんだったじゃないの~~。

あなたは笑っていますか?

たかが大根一本でこんなにジタバタした私。

でもその大根は一生懸命育てたのだから
たかが大根、されど大根なんですよ。

「惜しいことをした。
あの大根、おろし大根にして食べようと思っていたのに。」
な~~~~~んてしみったれた気持ちになったと思いますか?

実はちょっと違います。

ドジな自分に腹が立つやら情けないやら。

私の失敗談でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャーロック=ホームズにはまった

2017-02-27 18:47:58 | 日記
今晩は!

私は今シャーロック=ホームズにはまっている真っ最中。

子どもの頃に読んだことがあったけど
改めて読んでみようかという気になって図書館で借りてみたんです。

やはりシャーロック=ホームズは面白い。

何がって、初対面の人を見ただけで
その人がどこから来た人か
どんな仕事をしていた人かすぐに解き明かしてしまうんですから
すごいじゃありませんか。

思わず引き込まれてしまいます。

いろいろな事件の謎を解いていくのだけれど
実地検分というのかな
その現場に行って虫眼鏡をつかったり
足跡や馬車のわだちなどを調べたりして
じっくりと「観察」し、推理・解決へと進んでいくのです。

頭の中にいろんな知識が詰まっているから
推理することが出来るのでしょうが
観察する目が鋭いのもあるんだろうなと思うわけです。

一緒に行動するワトスン博士のことを
「君は見ただけだ。観察していない。」
とシャーロック=ホームズはよく言っています。

そうか、じっくり観察する目を持てば
分かることがいろいろあるんだろうな。
そう素直に思えたりもするのですが
実際に自分が何か見たときにどれだけしっかり観察できるかというと
残念ながら観察はできていないです。

あなたはもうシャーロック=ホームズはみな読んだことがありますか?

それから、「これは面白いから読んでみて。」という本があったら
どうか教えてくださいね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京マラソン~トイレ

2017-02-26 20:40:20 | 日記
今日の東京マラソンを見ましたか?

先日会ったコーチからコーチ自身も東京マラソンを走るのだということを聞いていたので
特別な気持ちをもって東京マラソンをテレビ観戦しました。

平坦なコースだからということもあっただろうけど
キプサング選手は2時間3分58秒でフィニッシュしたんだから
ものすごい速さ、本当に驚きました。

優勝したキプサング選手はケニア出身だそうだけど
しかも34歳だというけど
どうしたらあのような力を発揮できるのだろう?
筋力・持久力・強い精神力・洞察力など
いろんな面ですぐれているのだろうな。

ところで、東京マラソンというと、参加人数も多いので
これまでトイレの問題がいろいろ言われておりました。

何か所も仮設トイレが設置されているのですが
途中でトイレに行きたくなってもトイレの前に並ばなくてはなりません。
2・3人しか並んでいないトイレなんて滅多にありません。
待っている時間がロスタイムになり記録に響いてきます。
それでも自然現象には勝てないので並びます。

しかし、男性はトイレに並ばす壁に向かって放出される方も見かけました。
マナーを守って気持ち良いレースにしていきたいものですが・・・。

さて、ここから私の話です。
私は、走ると体を上下に動かすからか
やはりトイレに行きたくなるタイプです。
しかも大のほうですよ。

便秘とは縁がなくて、食べると比較的早く消化してしまうらしく
その結果早くもよおすというわけです。

これは困ります。
1レースで3回もトイレに行ったこともあります。
「トイレ…トイレ…トイレはどこにある?」
「早く探さなくちゃ、漏れたら困るし・・・。」
と意識しだすとだんだんその気になってしまうし。

そんな時には私はボランティアの方に
「すみません、近くにトイレはありませんか?」
と聞くことにしました。

仮設がなかったけれど、近くの使えるトイレを教えてもらった折には
感謝感謝でした。
もう少しで危ないところでした。

一流ランナーのように短時間でレースが済めばいいのですが
ゆっくりペースの私みたいなランナーは
トイレ問題は大問題の一つです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

河川敷っていいね!

2017-02-25 19:43:09 | 日記
今日はまたいい天気でした。
朝から家事をしっかりこなし、
私は外に走りに出ました。

今日は東に向けて走っていくことにしましたが
ゆっくりペースで、速くならないように心がけて
できるだけゆっくり走ることにしました。

しばらく行くと大きな川の河川敷にたどり着きました。

大きい川があるところでは
最近河川敷がいろいろなことに利用されていることを思い出しました。

何を隠そう、私は大阪淀川マラソンを何回か走ったことがあります。
淀川マラソンと似たようなコースだった寛平マラソンも走りました。

淀川の河川敷はたいへん広くて
いろいろなスポーツ施設があったのでびっくりしました。

散歩するだけではなく、走る・野球をする、テニスをするなど
いろいろなことに利用できるのだから大変便利です。

また、私は京都の鴨川の河川敷も思い出しました。

鴨川河川敷は、心に残る体験をしたところです。
京都の大学に行っていた娘のところを訪ねて行ったときに
さっそく私は鴨川ランニングをしたんです。

すると、たまたまそこで視覚障害者のランニング会が行われているのに遭遇。

人見知りなのに大胆なところがある私はすぐに声をかけてみました。
「こんにちは!初めてなんだけど一緒に走らせてもらえませんか?」
というと
「いいですよ。私と一緒に走りましょう。これを持って!それからあなたのペースで走っていいですよ。」
と、その会の責任者の男性の方が答えてくれました。
これというのは、ロープでできたわっかのことです。

私は視覚障害の方とのランニングは初めてでした。
しかし、そこが河川敷であり、車が来る心配がないことが自分の安心感につながり
体験してみたいという気持ちになっていました。

鴨川河川敷での、視覚障害の方と私とを結ぶロープをわっかにしたものを挟んだランニングは
おしゃべりをしながらのランニングでとても楽しかったです。
「1メートル先、水たまりがあるので左によります。」
「このペースでいいですか?」
など話しながら、初めての人といっしょに走ることが出来たのが嬉しかったですね。

その後、私は住んでいる地域に帰り
ボランティアとして「走ろう会」に参加するようになりました。
この走ろう会は視覚障害の方とのランニングの会です。
私の立場は視覚障害の方のランニングガイドです。
ただし、活動は河川敷で行われるのではないのですが。

そのようなこれまでの思い出をいくつか思い起こしながら
私は河川敷をゆっくりランニングしたのでした。

ただ、今日走った河川敷では工事が行われており
一時通行止めのところがあって少し走りにくかったです。
でも水がきれい、景色もいい、水鳥たちが見えるなど
たくさんの素敵なことがあって、心を癒されたことも伝えておきたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレミアムフライデーについて思うこと

2017-02-24 18:28:54 | 日記
今日は、初めてのプレミアムフライデーだと、
朝からずっと放送がされていますね。

私も銀行の窓口に3時までに行ったら
「今日はプレミアムフライデーだから早く出ることが出来たのですか?」
と尋ねられました。

別にそういうわけではなかったのですが
初めてということでたくさんの人が関心をもってみているのは確かなんでしょうか。

そもそもこのプレミアムフライデーって私は疑問を持っています。
あなたはどうですか?

ちょっと考えてみただけで全国的に一斉に取り組むことなんか
出来ないと思いませんか?
しかも年度途中に始めても実施できないところがたくさんあるはずじゃありませんか。

一番身近なところで役所関係。
例えば市役所とかは取り寄せたい書類を求めて行く人が絶えずいるわけで
「今日からプレミアムフライデーだから、午後3時からは休みなので書類は渡せません。」
なんていわれたら困る人がたくさんいます。

今の時期はよくやっている議会なども
調整した結果この日程でやると決めていたのだろうから
急にやめるわけにもいきませんよね。

うちの娘はシフト制で働いているのだけど
当然ながら午後3時になったから帰りますってわけにはいかないのですよ。
バイトの人だってそうでしょう?

学校はどうでしょうね?
年度初めに時間割とか決まっているけど
プレミアムフライデーが始まったからと言って
急に時間割を変えたりするんでしょうか?
学校行事だって急に変えられるわけないと思うのだけど。

もしも学校では時間割を変えることができて、
その結果子どもが早く学校から帰ってきたとしたら、
都合の悪い親はいないのかしら?

消費を増やして経済効果をあげようとしているみたいだけど
私はやはりあまり賛成ではありません。

いつでも休みを取りやすいときに
早く帰ることが出来る日を前もって自分で決めることが出来たら
家族とも打ち合わせておいて
その日は外で食事をするとか
一緒に買い物をするとかできるからいいような気がするな。

一部の人だけが早く帰ることが出来るようにしたって
それ以上広がらない気がしてなりません。
広く浸透するようにしたかったら
もっとしっかりいろんなことを考えてから
実施してほしかったと私は思います。

何年も前から少しずつ話し合い計画されていることがたくさんあるのに
このプレミアムフライデーって
あまりにも早く決まったように思うのだけど
時間をかけて話し合い計画されたことなんですか?
分からないので教えてほしいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加