悩んでいます

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
現在の悩み、心のうち

面白い本を見つけました

2017-08-13 17:41:40 | 日記
今日は、読書の日と決めて
昨日図書館で借りた本を読んでいます。

今日二冊読んだのですが
そのうちの一冊を紹介します。

その本のタイトルは
「名前が出ない がピタッとなくなる覚え方」です。
著者は宇都出雅巳さんという方。

何故この本を借りたかというと
最近私もこの本のタイトル通りに
「人の名前がすぐに出てこないことがあるから」で
もしかしたらこれって認知症になってきている
その前兆なのではないか?
と不安になってきていたからです。

顔はすぐ思い浮かべることが出来るのに
どうしても名前がすぐにすっと出てこない。
そんなことが時々あるのです。

時々話をするからよく知っているはずなのに
何故名前を思い出せないのか?

そこで私がやっていたのは五十音順に思いつく名前を声に出してみて
「こうじゃなかった、これでもない。」とア行から順に
思い出そうとする方法でした。

しかしこれでは思い出すまでに時間がかかります。

この本でやったらいいと勧めていたのが
「意識して相手の名前を呼ぶこと」でした。
そうすれば、人間関係も良好になり一石二鳥だというのです。

振り返ってみると、
名前を思い出せない人の名前をあまり呼んでいなかったかもしれません。
顔見知りだから改めて呼ぶ必要もないと思っていたんですね。
でも、名前を呼ばれた方が嬉しいかもしれないと思いました。

もう一つ勧めていたのは、
「名前から連想できるイメージを張り付ける」ことでした。

これは分かります。
私も名前をしょっちゅう思い出せない人がいるので
どうしたらいいかなと考えて
失礼ながら体型からイメージを膨らませて
『○○さんと言えば、このイメージ』と決めてみたのです。
するとそれからはすぐに思い出せるようになりました。

三つ目に勧めていたのは
「下の名前はその由来を聞いて覚える」というものでした。
でもなかなかそこまでしないことが多いですね。
下の名前について話をするということがあまりないので
いいなとは思うものの、すぐにやってみようという気持ちになりません。

ちょっと親しくなったらたずねてみたい気はします。

仕事をしていて、名刺交換をする機会が多い人は
ぜひやってみるといいと思います。
苗字も名前も覚えていてもらったら
それこそ人間関係が良好になるかもしれないですね。

この本では、どんなことを思い出せない時どうしたらいいか
その原因と対処法が書いてあります。

私は読みながら、「うんうん、そんなことがよくあるよね。」
とちょっと笑ってしまいました。
思い出せないことが増えてきたかな?と思う人は
読んでみたらいいのではないかと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お墓参りに | トップ | 箱根峠を越えて »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。