悩んでいます

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
現在の悩み、心のうち

初めて見た

2017-10-12 22:44:33 | 日記
今日は曇り。
天気予報ではかなり高い降水確率。
初めから雨なら、いつでも雨の中を走るけれど
降っていないのなら、降り始める前に走ろうか、
そう考えて走りに出ました。

いつもとはちょっと違うコースにしたい。

なぜなら、同じコースを走っていると
悲しいことに私は飽きてしまうのです。

自分にはいくつもの走るコースがあるのだけれど
基本は東コース、西コース、北コースの三本です。

一番のお気に入りは西コース。
海沿いを走るのですが、人や車の動きを感じながら
あちこち見まわしながら走れるコースだから。
しかもアップダウンが適当にあって
走った後に満足感が得られるから。

東コースは西コースと同じく海岸沿いを走るコースです。
信号が殆どなく走りやすいコースです。
でもアップダウンはあまりなくて
気持ち的にはしんどいコースです。

北コースはアップダウンが激しいコースです。
疲れているときは敬遠したい。

こちらは海岸ではなくて川のそばを走るコースです。
花や木や風を感じたいときにはいいなと思うコースです。

今日走ったのは西コース。
海岸沿いを走る、ちょっとアップダウンがあるコース。

今日は初めてのところを通ってみました。
海岸の堤防沿いを走ってみたのです。

そうしたら、珍しいものに出会いました。

何かというと、牡蠣の養殖作業の一つ。

写真で見たことはありましたが
実物を間近で見たのは初めてでした。

牡蠣の赤ちゃんが付いた採苗連からホタテを外して
新しい針金に一枚ずつ移し替えるようですが
どうやらその作業をしているらしかったです。

数人の女性がテントの中でホタテの貝殻を手に
一生懸命作業をしていました。

これまでもこの近くを通っていたのに
ちょっと裏通りなので、私はこんな作業が行われているとは
全く知りませんでした。

いつもとはちょっと違う行動をとってみるのも
なかなか面白いものだなと思いました。

長い針金にホタテの貝殻が付いた連を重ねているところも見ました。

こんなふうにして牡蠣は育てているのか~
初めて見たなあ・・・。

牡蠣筏も海岸沿いにすぐに見えます。

潮風に吹かれながら、
カキ養殖の仕事を初めて見る私は
「ラッキー、今日、ここを走って良かったなあ。
 初めてこんなのを見ることができたよ。
 これまで何度となくこの近くを通っていたのに
 全然気が付かなかった。」
そう思いながら、今日このコースを走れたことを喜んだのでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒マルチを買った | トップ | 何歳まで走ることが出来るのか? »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事